HYOGOニュース

 2006年3月 第195号

3月号

今月号の内容
1. 第33回医療職五団体合同研修会  
2. 第15回東播地区一泊研修会・管理運営
合同研修会 
3. 平成18年度第1回通常総会及び講演会
のお知らせ  
4.網紀粛正について
  
 



 
 


第33回医療職五団体合同研修会


平成18年2月3日(金)午後1時より、兵庫県看護教育センターにて開催されました。日頃接す
    る機会の少ない「リハビリメイク」についてわかりやすくお話頂きました。また、多数ご参加頂き
ありがとうございました。



第15回東播地区一泊研修会・管理運営合同研修会

平成18年2月18日(土)〜19日(日)の二日間、ふれあいの郷「生石」にて一泊研修会が行わ
れました。本年度の診療報酬改定により検査室の運営もますます厳しくなることが予想され、活発
な意見や討論がなされました。また、懇親会でも色々な情報交換や、親睦を深めました。



平成18年度第1回通常総会及び講演会のお知らせ



 下記の要領で第1回通常総会が開催されます。平成18年度の事業計画案及び予算案を審議頂きた
く多くの会員の出席をよろしくお願い致します。また、総会終了後には講演会も開催致します。併
せてご参加下さい。

日 時:平成18年3月18日(土) 
場 所:神戸市立こうべ市民福祉交流センター 301号室(神戸市中央区磯上通3丁目1-32)           
総 会 13:30〜
(委任状は期日までに必ず押印の上、返送して下さい)
講演会 15:00〜16:30
テーマ:「平成18年度保険診療報酬改定の内容と
          これからの検査室運営について」
講 師:有田 泰久先生(SRL企画営業部)   
    
 
網紀粛正について

日臨技では、「良質で安全な医療の提供」に貢献するべく「倫理網領」を定めております。
   これについて会員の周知徹底のために掲載いたしましたのでよろしくお願い致します。

社団法人 日本臨床衛生検査技師会
                  「倫理網領」

  一、会員は、臨床検査の担い手として、国民の医療及び公衆衛生の向上に貢献する。
  一、会員は、学術の研鑽に励み、高い専門性を維持することに努める。
  一、会員は、適切な臨床検査情報の提供と管理に努め、人権の尊重に徹する。
  一、会員は、医療人として、医療従事者相互の調和に努め、社会福祉に貢献する。
  一、会員は、組織人として、会の発展と豊かな人間性の涵養に努め、国民の信望を高める。


HYOGOニュース目次へ