HYOGOニュース

 2006年7月 第198号

7月号

今月号の内容
1. 第46回近畿医学検査学会のお知らせ 
2.
39回中国四国医学検査学会のお知らせ
  
 



 
 


第15回兵庫県医学検査学会開催される

標記学会が6月18日に昨年度に新築移転された公立豊岡病院講堂にて開催されました。
今回は第27回丹但地区研究発表会との合同開催で県下各地より多くの参加者を得て、各演者からは
現場に即した話題を提供してもらえました。午後は平成18年度第2回通常総会、続いて食事を摂りながら技師会執行部と参加者との情報交換の場として懇話会が和やかな雰囲気の中で行われました。また短い時間ではありましたが豊岡病院検査部門の見学も組み込まれており、広いフロアーに最新機器が並んだ検査室内で見学者から質問が相次ぎました。そして最後に学術講演と大変充実した会となりました。
今学会のお世話をしていただきました豊岡病院と丹但地区担当者の皆様に感謝いたします。


46回近畿医学検査学会のお知らせ

日 時:平成181021日(土)〜22()
場 所:福井市フェニックス・プラザ 福井県福井市田原町1-13-6 TEL(0776)20-5060テーマ:「今、輝く時!新しい環境に挑戦」 
特別講演: 公開講演:講師交渉中
教育講演: 現在の医療情勢について(仮) 衆議院議員 清水鴻一郎氏  
特別企画:  @輸血の安全性確保をめざして
        A感染症ガッテン承知
        B睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査における簡易法の役割
        CHbA1c検査データのいかし方
        D時間外における形態検査(一般検査領域)
        E乳腺疾患とチーム医療
        FHIV感染症 ―正しく理解するために―
一般演題: 公募
受付期間: 平成1861日(木)〜715日(土)
その他:   イブニングセミナー、ランチョンセミナー、チーム医療セミナー


39回中国四国医学検査学会のお知らせ

先日、鳥取県臨床検査技師会より「第39回中国四国医学検査学会」の案内を戴きました。かつて鳥取県技師会とは3県合同研修会などを通じた交流がありましたが、その後途絶えて久しくなっております。この度、安木義博鳥取県会長より平成18113日(金)〜4日(土)の両日、鳥取市の鳥取県立県民文化会館で開催される「第39回中国四国医学検査学会」を通じて交流が持てればとのご提案がありました。鳥取県とは隣接していながら交流する機会がありませんでしたが、近隣地区の学会参加を通じて情報交換を図るのことで役立つことも多々あろうかと思います。なお兵庫県会員からの演題も受け付けるとのことです。
学芸メインテーマ「思考と実践」 サブテーマ「ニーズに応える検査を目指して」
抽選で松葉カニが当たる企画も用意されています。
詳細は鳥取県臨床検査技師会HPをご覧ください。 http://www2.sanmedia.or.jp/tottoriamt/index.htm


HYOGOニュース目次へ