HYOGOニュース

 2006年11月 第202号

11月号

今月号の内容
1. (改正)検体検査管理加算施設基準について

 



 
 


       (改正)検体検査管理加算施設基準について

この度、改正された検体検査管理加算の施設基準について関連部分を抜粋して解説しました。
改正された検体検査管理加算(T)・(U)の施設基準について(通知 平18保医発0306003

【新基準は】
○ 検体検査管理加算(T)に関する施設基準
        検体検査管理加算(U)の施設基準のうち(2)から(6)までのすべてを満たしていること。        ○ 検体検査管理加算(U)に関する施設基準
        (1)省略----診療点数早見表参照
        (2)院内検査に用いる検査機器及び試薬のすべてが受託業者から提供されていないこと。
        (3)〜(6)省略----診療点数早見表参照 

どうなったのか】
   保険医療機関が検体検査を委託する業者、つまり検体検査を受託する業者とは、衛生検査所(検査センター)を指しています。(下記関係法令参照) 今回の通知(平18保医発0306003)により、検査機器及び試薬の一部でも受託業者から提供を受けている場合には、当該保険医療機関は検体検査管理加算の施設基準を満たしていないことが明確にされました。(平18.3.31 事務連絡

【その結果】
  ブランチラボや検査センターによる検査機器・試薬等の病院への提供方式(所謂、FMS)を採用している施設は、今回の通知(平18保医発0306003により明らかに下記の検体検査管理加算及び検体検査に必要な施設基準を満たさないことになります。
        ○検体検査管理加算(T)      40点
        ○検体検査管理加算(U)     300点
        ○血液細胞核酸増幅同定検査  2,000点 
               ・検体検査管理加算(U)の施設基準を満たしていること。
               (当該保険医療機関内で当該検査を実施していること)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

下記は、病院及び診療所が検体検査を委託又は業務委託する場合に関係する法令等の一部です。
(医療六法等をご参照ください)

           医療法第15条の2 病院・診療所又は助産所の業務
           医療法施行令第4条の7 診療等に著しい影響を与える業務
           医療法施行規則第9条の8 検体検査を委託又は業務委託する場合の基準
           臨床検査技師等に関する法律第20条の3第1項 衛生検査所の登録
           臨床検査技師等に関する法律第2条に規定する検査 臨床検査技師の定義
           臨床検査技師等に関する法律第2条第2項に規定する検査(旧法)衛生検査技師が行う検査範囲
           厚生労働省告示第92号 診療報酬の算定方法
           厚生労働省告示第94号 特掲診療料の施設基準等
           厚生労働省告示第98号 委託検体検査の検査料の算定方法



HYOGOニュース目次へ