HYOGOニュース

 2006年12月 第203号

12月号

今月号の内容
1.計量法上の水銀柱メートル及び水柱メートルの取り扱いについて
.会費納入について
3.認定一般検査技師制度認定試験受験実施について 

 



 
 

1.計量法上の水銀柱メートル及び水柱メートルの取り扱いについて 厚生労働省医政局総務課長通達

  標記計量単位については、計量法(平成4年法律第51号)附則第3条第3項及び計量法附則第4条の計量単位等を定める政令(平成11年政令第273号)に基づき、平成18年9月30日をもって法定計量単位から削除されることになっていたところであるが、今般、計量法附則第4条の計量単位等を定める政令の一部を改正する政令(平成18年政令305号)により、生体内の圧力については、法定計量単位として使用できる猶予期間が平成25年9月30日まで延長されることになったので、貴管下医療関係団体及び関係業者等への周知方ご配慮願いたい。

         ―解説―


  ここまでの経緯は平成4年の計量法改正で国際単位系(SI)への統一が行われた際に遡る。
平成4年の改正は以下とおり。法定計量単位は原則として国際単位系(SI)に統一されることになった。その際、国際単位系への移行が困難なものについては、3段階の猶予期間(3年間、5年間、7年間)を定めた上で段階的に移行を図っていくこととされ(計量法附則第3条)水銀柱メートル(mHg)及び水柱メートル(mHO)については、7年の猶予を設けて平成11年9月30日をもって法定計量単位から削除して国際単位系のパスカル(Pa)へ移行することとされていた。しかし平成11年に更に7年猶予期間を延長し平成18年9月30日までとされた。今回の通知で、再度猶予期間が平成25年9月30日まで延長されることになった。仮に血圧がSI単位になると100mmHgは13332Pa、ヘクトパスカルでは133.2hPaということになる。〔1atm=760mmHg=101325Pa〕     (兵臨技 事務局長)


  

2.会費納入について(お願い)

年会   15,000円(新・再入会 17,000円)
納入期限   平成19年1月31日

前納制になっておりますので、各施設ごとまとめて納入くださいますようお願いします。
納入の際は同封の振込用紙へ、必ず施設名、氏名、会員番号をご記入下さい。

3.第1回認定一般検査技師制度認定試験受験実施について(お知らせ)

  日臨技では、認定一般検査技師制度の試験を実施することとなり、募集案内(受験資格、申請書類等)を日臨技ホームページへ掲載しております。(http://www.jamt.or.jp
  申請書類をダウンロードできない会員の方は当会事務所までお問い合わせ下さい。



HYOGOニュース目次へ