各種情報

平成29年度 第23回 兵庫県医学検査学会 について

兵庫県医学検査学会開催にあたって」

                           第23回 兵庫県医学検査学会 学会長 松田武史

 この度、平成29年度兵庫県医学検査学会をより多くの会員の皆様に参加いただけるよう内容を充実して開催することとなりました。

 例年、各地区の研修会と合わせて一般演題ならびに市民公開講座等を開催させていただいておりました。その構成は維持しつつ、一般演題数を増やしシンポジウムも開催いたします。より多くの会員や学生の方々にスキルアップ・教育の場とし、また、学会参加し難い職場環境の皆様にもご参加いただき、日頃の問題点や疑問の解消につなげ、交流を深めていただければと存じます。

 医療情勢の厳しさが増す中、兵庫県としての組織力を強化しつつ、優秀な人材確保の一助となるべく学会を開催いたしますので、皆さまのご参加とできるだけ多くの演題発表をお待ちしております。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1.日 程: 平成 29 年 12 月 10 日(日)

2.会 場: 神戸常盤大学

3.テーマ: 前 進  ~ Go for it. ~

4.参加費 :  兵臨技会員 1,000円   非会員 2,000円  学生  無料(学生証 要提示)

5.内 容:             学会案内はこちら

  • 特別講演

    「認知症の症状と対応のしかた」   

      古和 久明 先生(神戸大学医学部保健学科・大学院保健学研究科) 

  • 特別企画

   1)「CT・MRIの見方(仮)」 

      兵庫県放射線技師会

   2) 形態学検査合同実習形式ワークショップ 

                   形態学検査研究班(血液検査、理・細胞検査、微生物検査、一般検査)

     「いまさら聞けない!を解決  〜スキルアップして一歩前進〜」

      実際に標本を顕微鏡で観察でき、研究班のスタッフが個別に参加者の方々の質問にも答えます。

     「中々聞く機会がなかった」「いつも疑問に思っていた」などなど、今さら聞けないと感じていたこと

      を解決してください。日夜勤帯にしか担当しない方にも必須で役立つ知識を学ぶことができます!

      シンポジウムや教育講演で最新の情報を聞いて学んだ後は本ワークショップで見て学んでいただき、

      新人の方からベテランの方まで皆さんでスキルアップして、一歩「前進」しましょう!

      1.血液検査部門

          「血液細胞鏡検トレーニング 「芽球」の鑑別ができるようになろう!」

      2.病理・細胞検査部門

          「病理初心者のためのHE染色・特殊染色」

      3.微生物検査部門

          「グラム染色で菌種の推定をしてみよう!~血液培養~」

      4.一般検査部門

          「苦手克服!目指せ、尿細管上皮細胞の達人」

  • ミニシンポジウム

   1) 日当直、緊急検査に必要な検査について 

     「日当直業務の不安解消- このセミナーに参加しよう ~緊急検査スキルアップセミナー~」

     <ねらい>

       緊急検査の基礎知識・症例を学び、ピットホールを知ることで日当直時の不安を取り除こう。

                 座長  芝原 裕和 先生(関西労災病院)  

                      柴山 沙織 先生(兵庫医科大学病院)      

       1.一般検査  久惠 啓史 先生(神戸市立医療センター中央市民病院)

       2.血液検査  中村 真一 先生(公立八鹿病院)

       3.血液ガス  渡邊 勇気 先生(神戸大学医学部附属病院)

       4.化学     佐藤 元哉 先生(兵庫医科大学病院)

       5.輸血     加藤 正輝 先生(宝塚市民病院)

       6.心電図   小倉 慎太郎 先生(姫路赤十字病院)

   2) チーム医療ミニシンポジウム

     「とびだせ! 検査室!! 新たなる検査技師の活動」

                  座長  中筋 幸司 先生(宝塚市立病院)

                       小浦 範明 先生(高砂市民病院)

       1.血液透析導入指導への関わり

               赤松 美保 先生(高砂市民病院)

       2.入院患者を対象とした生理検査説明の取り組み

               柴本 由香 先生(市立加西病院)

       3.神経心理学検査の紹介 -信頼関係が大切ですね-

               井上 奈巳 先生(恒生病院)

       4.チーム医療における病棟での臨床検査技師の取り組み

               渡邊 徹 先生(兵庫医科大学病院)

    3) 医療安全ミニシンポジウム

      「事例から学ぼう!医療安全(仮)」

                 座長  幸福 淳子先生(県立こども病院)

       1.「生理機能検査に関する事(仮)」 

               嵯峨 加津子 先生(県立淡路医療センター)

       2.「類似生検組織識別の取り組み」 

               永谷 たみ 先生(姫路赤十字病院)

       3.「生理機能検査における医療安全(仮)」 

               沖 都麦 先生(神戸大学医学部附属病院 検査部)

                     ※演者3の内容、演者は変更の可能性有り

     4) 病理細胞検査研究班 企画

       「腫瘍における免疫チェックポイントの話(PD‐L1検査を中心に)」    

         1. 「進行肺癌治療における抗PD-L1抗体薬の新しい位置づけ」

               寒川 眞和 先生(MSD(株))

         2. 「PD-L1免疫染色などのコンパニオン診断薬について」

               延崎 亮 先生(アジレント・テクノロジ-(株))

         3. 「当社におけるPD-L1検査の運用」

               小林 真 先生((株)兵庫県臨床検査研究所)

 

  • 一般演題(約40題)、企業セミナー、ランチョンセミナー

演題募集期間:平成29年8月1日(火)~ 9月30日(土)

・日臨技会員の演題登録は日臨技ホームページから

・日臨技会員以外の学会一般演題・抄録の登録については こちらへ

・日臨技会員以外の学会特別企画の抄録の登録については こちらへ

・ログインパスワード申請サイトは

     URL: http://jamtjamtis.jamt.or.jp/Jamtis/Apply/EndaiHappyoushaHikaiin.aspx

・非会員向け演題募集受付専用サイトは

     URL: http://jamtjamtis.jamt.or.jp/JamtisEndai/Account/Login.aspx

                問  合  せ  先:(公・社)兵庫県臨床検査技師会 事務局 078-271-0255

                                      E-mail : info@hamt.or.jp

 

   本学会の詳細につきまして、随時HYOGOニュース、チラシ等でもご案内いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ページの先頭へ戻る