第1回西播地区グループ研修会 報告


1回西播地区グループ研修会に参加して (912日)


            組織部 西播地区担当 坂本慎一(姫路聖マリア病院)

 太子町立文化会館 あすかホールに於いて、標記研修会を開催致しました。
藪川阿未先生 (シスメックス(株))には「自動血球分析装置の原理とピットホー
ル」 、上田香織先生 (シスメックス(株))には「凝固検査のQ&A〜当直業務で
遭遇する異常値やエラーの対処方法〜」と題して基礎から応用まで幅広い内容
をご講演いただきました。

 血液検査部門では、検体取扱いによって起こるトラブルとその対処方法、生理
的変動(日内・食事等)によって起こる変動や特異検体測定例など詳しく解説して
いただきました。

 凝固検査部門では、凝固検査の目的、採血量による影響や薬剤の影響など、
わかりやすく講義していただきました。

 今回は18名の方々にご参加いただきました。今後も西播地区では、「当直者を
対象とした基礎と事例を交えたトラブル対処方法」をテーマとして、ルーチン業務に
活かせるような研修会を開催してまいりますので、多数ご参加下さいます様よろし
くお願い致します。