第3回西播地区グループ研修会 報告


3回西播地区グループ研修会に参加して (1114日)

                     松本 洋子(姫路聖マリア病院)


 西播地区グループ研修会に参加しました。「尿検査の現状と課題 〜日常検査
で遭遇する異常値について〜」、「当直時の尿沈渣検査 〜臨床側の要求事項
と報告ポイント〜」というテーマでした。尿定性検査の講義では、試験紙の偽陽
性・偽陰性の起こる原因と対応策を中心とした内容でわかりやすく、尿沈渣検査
の講義では、臨床側の要求事項とその見方を丁寧に詳しく説明していただきました。

 当院では、フローサイトを用いた機器で尿沈渣検査を行っていますが、今回の
研修会でその機器の向上した正確性と、目視による赤血球の形態チェックの重要
性を再確認できました。当直時だけでなく、ルーチン業務にも役立つ研修会でした。
このような有意義な研修会を開いて頂き、有難うございました。