東日本大震災に対する人材支援について(依頼)
  

                               社団法人 兵庫県臨床検査技師会
                                 会 長  富 永 博 夫


 平素より、当会事業活動にご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。

 311日に発生した東北地方太平洋沖地震による「東日本大震災」は、甚大な被害を
及ぼしている事態は周知のとおりです。衷心より哀悼の意を表します。早期の復興と心安
らかな日々が過ごせるように祈っております。


 さて、このたびの震災に対して、第1弾として兵臨技は義援金の募集を行っているところ
です。温かい義援金は多く募金されています。復興の資金として役立てていただけるよう
多くの方々が援助されるように切にお願い申し上げます。


 ところで、東北地方の医療現場は逼迫した状態であります。検査に関しては、避難所等
に仮設診療所が設置され、その検査要員として県内の医療施設からの応援でしのいでい
る状態であります。現在、兵臨技は岩手県、宮城県両技師会と連携し、派遣要員の調整を
行っています。諸条件が整い次第派遣したいと考えています。

 その派遣要員を兵臨技として募りたいと考えています。
 相手の状況を調査し、人数、対象業務、期間、宿泊、交通費、保険等の調査することと
応募に応じていただける方(ボランティア)の調査も行う必要があります。
 人材支援に対して応募していただける方は、調査票にご記入いただき、FAXにて兵臨技
事務所に送信して下さい。
 長期戦になりますので数多くの方々を登録したいと考えています。よろしくお願いします。


    東日本大震災人材支援参加調査票のダウンロードは こちらへ

【連絡先及び問い合わせ】

兵臨技事務所:電話078-271-0255 FAX078-271-0256
支援事業担当者
 中町  事務局長    (電話:078-382-6316e-mail nakamati@med.kobe-u.ac.jp
 金   渉外事業局長 (電話:078-452-7116e-mail gkim@gojinkai.or.jp
 松田 渉外事業部長 (電話:078-261-6736e-mail  t_matsuda@silver.kobelco.ne.jp