第3回理事会議事録

開催日:平成16年8月7日(土)
時 間:14時〜16時
場 所:神戸大学医学部附属病院 4階 第1会議室

出席者:向井、東塚、中山、中原、大西、綿岡、山本、中村、酒井、松田、
折田、綿貫、中元、浜上、礒野、上田、倉留、林、佐渡、金
欠席者:富永、真田、三方、三羽

・ 現在の理事数24名
・ 理事20名の出席により会議は有効裡に開催された。
・ 議事録署名人の選出:中元・浜上両理事を選出した。  

議題
・日臨技報告
・ 各部局報告
・ 審議事項
・ その他

報告と審議内容
1. 日臨技報告
向井会長より、平成16年7月24日(土)に開催された日臨技理事会報告がされた。
2. 各部局報告
【事務局】
1) 都臨技より6月22日に、役員選出規定改定のための資料提供依頼があり、兵臨技の定款、組織運営規定、役員選挙規定の一部を提供した。
2) 健康ひょうご21県民運動推進会議総会(6月22日)に出席(中山、倉留)。
3) よかわ健康福祉まつり(6月26日)に出席(中山)。
4) 事務文書管理のため、広報部所有のノートパソコンを事務所に設置。広報部には新型ノートパソコンを購入。
5) 兵庫県医師会関係団体事務連絡懇談会(7月10日)に出席(中山)。
6) 2001年版名簿号に誤植があったため一般家庭に間違い電話が続いていたことがわかり、7月30日に向井・中山がお詫びに伺い、本号の使用禁止文を発送した。
7) 姫路市衛生検査所精度管理専門委員について、兵庫県の委員を兼任でとの推薦依頼があり、中元理事を推薦した。
【総務部】
1) 平成16年度第2回通常総会報告
平成16年6月20日(日)13:00?13:45 兵庫医科大学
会員数1931名、参加1431名(出席者52名、委任状1379名。74.1%)
第1号、第2号、第3号議案は拍手多数により承認され、定刻通り終了した。    
2) 7月9日、県文書課へ事業報告、登記資料を提出した。     
3) 役員メールアドレス修正表を配布した。 
4) 兵庫県赤十字血液センター主催「第17回輸血懇談会」の後援協力の依頼を受け受諾した。
5) 糖尿病療養指導士兵庫県連合会委員について
向井、酒井、佐渡、中原の4名であったが、役員改選・分掌変更に伴い、向井、酒井、佐渡の3名を選出した。
6) 新年交礼会の開催について
日時:平成17年1月14日(金)17:00?19:00
場所:相楽園会館
7) 8月3日、賛助会員(株)アステックコーポレーションより退会届があった。
8) 事務所のお盆休みは8月11日(水)?13日(金)。
9) 日臨技リンクス保険より理事の今年度分保険料の請求があった。
10) 7月の会員数1944名(未納者36名含む)
7月の新入会員18名、退会者5名
【会計部】
1) 丹但地区一泊研修会収支報告
参加109名(非会員含む)
収入1,156,000円(参加費966,000円、広告料190,000円)
支出1,149,059円
2) 丹但地区施設連絡者会議収支報告
支出54,670円(交通費48,890円、会議費5,780円)
3) 第22回西播地区研究発表会収支報告
参加178名(賛助・非会員・学生含む)
収入190,500円
支出195,126円
4) 広告申し込み状況報告
5) 日臨技より平成16年度各種助成金1,940,600円の振り込みがあった。
【広報部】
1) HYOGOニュース8月号発送済み
2) HYOGO JOURNAL9月号は、作成中。
3) ホームページ作成用のデジタルカメラを購入し、活用している。
4) HYOGO JOURNAL本文中のカラー印刷について、印刷業者と金額について交渉中(7月1日現在)。
5) 平成16年度第1回兵臨技検査情報センター委員会報告
日時:7月1日(木)18:30?20:30
場所:神戸大学医学部附属病院 検査部技師控え室
出席:山本、松田、中山、大西、荒木、鈴木、今西、小林、佐藤、中塚
内容:兵臨技ホームページを有効利用しさらに充実したものにするため、現在の状況と今後の展開についての検討を行った。
@ 現在掲載されているものは、過去2年分程度を残してそれ以前のものはCDに落とし、事務所に保管する。
A 情報センターに関する内部規定について、現行の内規(昭和59年施行)を見直し、半年先をめどに再度作成する。(担当 鈴木)
B 兵臨技ホームページについて、わかりやすく整理して少しずつリニューアルしていく。
C 理事会の議事録を載せる。求人情報は載せない。
D 一般市民にも見てもらえるように易しい説明が好ましい。「臨床検査」を検索する人(検査を受ける患者、進学前の学生等)のニーズに合わせた内容にする。
E リニューアル後しばらくしてから、情報センターについてのアンケートを実施する。(担当 西川・直本)
F Love Labo通信(臨床検査情報センターニュース)について、1?3ヶ月に1回(不定期)出したい。計画的に前もって依頼する。
G メールマガジンについて、現在作業進行中。委員内でテスト配信予定。
6) 7月7日(水)より兵臨技ホームページにメーリングリストを掲載しているので登録をお願いしたい。
7) 兵臨技ホームページに厚生労働省、神戸新聞、兵庫県庁、Japan Medical(医療経済)、薬事日報のホームページをリンクした。著作権はすべて許可済み。
8) 兵臨技ホームページに各地区情報コーナーを設けるので情報をお願いしたい。
9) 情報センター委員2名の追加を検討中。
10) 第2回情報センター委員会を7月29日(木)に行い、兵臨技ホームページの画面のひな形が提案され、各項目についての表示を確認し、業者に依頼済み。
11) 市民向けに「臨床検査技師って?」、「臨床検査って?」についての紹介をホームページに掲載する。(担当 中塚)
【学術部】
1) 第13回兵庫県医学検査学会(兵庫医大)収支報告
参加82名(賛助・非会員含む)
収入 386,000円(参加費 83,000円、広告費 303,000円)
支出 219,685円
2) 平成15年度研修会参加のJAMTIS登録が終了した。
3) 第44回近畿医学検査学会に座長候補者一覧を送った。
4) 6月16日(土)第2回学術部会開催
8月13日(金)第3回学術部会開催予定 
5) 化学研究班西播地区班員に鹿間裕香子会員(姫路赤十字病院)(未定)
6) 各種認定制度に関する兵臨技の窓口について、渉外部と調整の結果、実務的なことは各研究班で対応。研究班での対応が難しい場合および対外的なことは渉外部で対応する。
【精度管理事業部】
1) 7月7日(水)、第2回サーベイ委員会開催
兵臨技サーベイの実施時期変更
11月28日(日)検体準備、29日(月)発送
2) 8月4日(水)、第3回サーベイ委員会開催
兵臨技サーベイの実施案内を9月20日定期発送で送ることとする。
3) 臨床検査データ標準化協議会報告
第7回(6月11日)第8回(7月9日)開催
・本年度兵臨技サーベイについて概略を報告した。
・ 本年度も度数分布を実施する。データ数は1000件としているが、検体数の少ない施設については期間を設定する。
・ 医師会より高感度CRPとPSAを項目に追加してほしいとの提案があり、PSAについては検討する。
・ 作業分担としては測定値を入力し医師会に渡す。
・ 報告会および参加施設への指導についての要望があった。
・ 感染症のサーベイとして50万円の予算が了承された。
・ 技師会と医師会の解析集の一本化については、来年度の事業の中で検討する。
【組織部】
1) 6月9日(水)吉川町健康福祉センターへ挨拶に行った。(中原、佐渡)
2) 丹但地区施設連絡者会議報告
日時:6月12日(土)14:00?
場所:新たんば荘
参加施設:公立八鹿病院、公立豊岡病院、公立日高病院、兵庫医科大学篠山病院、岡本病院、県立柏原病院、柏原赤十字病院、大塚病院
次回担当施設は、公立日高病院。
3) 第2回組織・渉外部会報告
日時:6月20日(日)15:00?
場所:技師会事務所
議題:医療職五団体合同研修会、震災10周年事業について
@医療職五団体合同研修会について
・テーマは医療安全に関すること。
・ 基調講演は亀田総合病院の早水講師。
・ 各団体から「ヒヤリハット事例から学ぶ医療安全対策」の事例発表。
・ 事例発表についての抄録原稿フォーマットの作成(打ち合わせ会議にて配布)。
・ 各団体との打ち合わせ会を8月下旬から9月上旬に行う。
・ 兵庫県へ後援依頼。
A震災10周年事業について
・事業構成を「震災10周年市民フォーラム」と題するフォーラムとする。
・ 第1部は特別講演(俳優・NPO代表 堀内正美氏)
・ 第2部は「災害と臨床検査」として、各地域(兵庫県、静岡県、和歌山県、日臨技)からの発表とする。
・兵庫県の発表を東神戸病院 青木技師長に依頼する。
・ イベント(ミニラボ、献血)は同時間帯に実施する。
・ 神戸市へ予算申請
・ 兵庫県、神戸市、兵庫県医師会、医療職五団体に後援申請
4) 6月26日(土)「2004 よかわ健康・福祉まつり」に出席(中原)
5) 7月4日(日)第22回西播地区研究発表会は、参加者178名で無事終了した。
6) 西播地区施設連絡者会議報告
日時:7月31日(土)15:00?
場所:新日鐵広畑病院研修センター
参加施設:国立姫路医療センター、姫路市医師会臨床検査部、姫路市環境衛生研究所、  赤穂市民病院、兵庫県臨床検査研究所、新日鐵広畑病院、公立御津病院、   公立神崎総合病院、姫路聖マリア病院、姫路中央病院、姫路赤十字病院、   ツカザキ病院
7) 西播地区入会状況報告
8) 神戸地区の地区委員決定
向原 久美子(社会保険神戸中央病院)
神野  勉 (財団法人兵庫県予防医学協会)
岸部 由香里(神戸掖済会病院) 
9) 阪神・神戸地区合同施設連絡者会議ならびに交流会開催について
日時:8月21日(土)
施設連絡者会議:神戸大学医学部 神緑会館ホール 15:00?17:00
兵臨技主催交流会:チサンホテル神戸 17:30?19:30 
【渉外部】
1) 震災10周年事業関連
@神戸市後援名義使用、ピフレホール優先使用の件
6/2(水)神戸市役所生活文化観光局勤労市民課 西尾篤氏
6/4(金)神戸市役所保険福祉局健康部地域保健課 福田洋子主査
6/30(水)神戸市役所保険福祉局健康部地域保健課 川瀬修司課長・福田洋子主査
7/15(木)神戸市後援名義使用・ピフレホール優先使用許可
A兵庫県後援名義使用の件
7/2(金)兵庫県健康生活部健康局医療課医務係 村上恵一主査
2) 6月28日(月)、リハビリテーション中央病院 病院管理部より問い合わせ。
ブランチでは生理学的検査ができないが、この根拠は何か。→臨衛技法での業務独占事項は医行為に当たる。医行為を派遣会社所属の者が行うことはできない。医師・看護師の派遣が可能になりつつあるので先行きは不明。
3) 7月4日(日)、第22回西播地区研究発表会(あすかホール)
4) 7月31日(土)、西播地区施設連絡者会議(新日鐵広畑病院)
5) 認定資格「健康食品管理士」について

質問および要望事項
1) 会費納入について郵便局・銀行口座からの自動引き落としにしてはどうか→総務と会計で検討する。
2) サーベイ事業を医師会とタイアップしていることを周知させる。

審議事項・決議事項
【事務局】
1) 定期発送見直しにかかる経費増について
従来賛助会員にお願いしていたが、メーカー側の自主規制により、来年度からは郵送、または宅配業者に依頼し予算化することとする。
2) 各種表彰推薦について、候補者をあげてほしい。
兵臨技功労賞・奨励賞
兵庫県健康財団主催の平成16年度結核・がん予防功労者表彰
医療功労賞(読売新聞)
兵庫県公衆衛生協会長表彰
3) 関連団体主催会議、大会への出務について
ひょうご健康づくり県民大会(9月15日(水)、兵庫県公館)
4) JAMTISの不具合への対応について、学術部会で調査する。
5) 日臨技からの新潟・福井両県豪雨災害見舞金への対応について、各施設にFaxで依頼。郵便振り込みでお願いする。
6) 日臨技国際委員会委員について、英語または韓国語の堪能な人を推薦してほしい。
【広報部】
1) 兵臨技ホームページに兵臨技運営規定・定款を掲載する。
2) 兵臨技ホームページに兵臨技の沿革と組織図を掲載する。
3) 兵臨技ホームページに組織区分図を掲載する。
4) 兵臨技ホームページのバナー広告について、料金をフロントページに一本化する。
【精度管理事業部】
1) サーベイ試料提供についての依頼文および同意書について(別紙資料)
2) サーベイでデータの乖離が認められた施設には、臨床検査データ標準化協議会よりサーベイ担当者宛に報告する。
【渉外部】
1) 会員の組織調査を行いたい。(組織形態、給与体系など)詳細は次回理事会。
2) 組織調査の委員を組織部と渉外部で募る。


次回の会議予定を確認した。(10月2日(土)14時?16時)