第4回理事会議事録

開催日:平成16年10月2日(土)
時 間:10時〜12時
場 所:神戸大学医学部 神緑会館

出席者:向井、富永、東塚、中山、中原、綿岡、山本、真田、中村、酒井、三羽、
松田、 折田、綿貫、中元、浜上、礒野、上田、倉留、林、佐渡、金
欠席者:大西、三方

・ 現在の理事数24名
・ 理事22名の出席により会議は有効裡に開催された。
・ 議事録署名人の選出:礒野・上田両理事を選出した。  

議題
・日臨技報告
・各部局報告
・審議事項
・その他

報告と審議内容
1. 日臨技報告
富永副会長より、平成16年9月25日(土)に開催された日臨技理事会報告がされた。
2. 各部局報告
【事務局】
1) 日臨技より地震・台風被害調査依頼あり(9月22日締め)。今回の救済対象は、家屋全半壊、床上浸水なので、対象者なし。
2) 次年度兵臨技功労賞・奨励賞選考委員の件
東播地区 藤尾 一義会員(市立小野市民病院)→岡ア 博文会員(市立小野市民病院)
【総務部】
1) 名簿特集号の作成の件
印刷は(株)ドキュメントサービス。当初予定より一ヶ月遅れ、10月31日原稿締め切り、11月20日納品を予定。    
2) 「新潟・福井豪雨のお見舞い金」は総額270,000円集まり、9月7日(火)日臨技に送金した。     
3) 賛助会員のアズウェルが10月1日より、(株)アルフレッサと社名変更された。 
4) 9月の会員数 
入会   1名
退会   9名
転出   1名
計   1921名
【会計部】
1) 予算管理月報・事業別収支計算書について(別紙資料)
【広報部】
1) HYOGOニュース9月号定期発送済み
2) HYOGO JOURNAL9月号発送済み。
3) HYOGO JOURNAL9月号本文中カラー写真の掲載は見送りとした。
4) 平成16年度第2回兵臨技検査情報センター委員会報告
日時:9月9日(木)18:30?20:30
場所:神戸大学医学部附属病院 検査部技師控え室
出席:山本、松田、大西、荒木、鈴木、中塚、三羽
内容:第1回会議内容の進捗確認と、ホームページリニューアルにむけた具体的検討を行った。
・ まだ古い情報をそのままにしている研究班には学術部長に整理を依頼する。
・ 臨床検査情報センター運営規程(案)作成。
・兵臨技ホームページリニューアル進捗状況について、
業者に依頼して10月2日現在手直し中。来年1月始めに新しいホームページに移行したい。移行のための作業内容は次回確認。
・理事会議事録は第1回、第2回掲載済み。
・ホームページを市民の皆様にみてもらうために
「臨床検査技師って?」について作成済み。各研究班に一般向け「臨床検査って?」の検査概要作成依頼中。
・兵臨技臨床検査情報センターアンケート調査について
本格的なアンケートは新しいホームページができた後(再来年)に延期。簡単なアンケート(利用状況、要望)を実施する。
・Love Labo通信(臨床検査情報センターニュース)について
学術部会で取り扱いについて審議、開始当初は開業医向けであったが、今後は一般向けにする。論文か否かは投稿者の希望によるものとし、冊子を作成せず「HYOGO JOURNAL」を活用する。
・メールマガジンについては次回確認。
・メーリングリストについて
免責事項として「交流の場として利用してもらうものであり、情報はあくまで非公式として扱い、内容は各自で確認」とその趣旨を明記すること。
・ホームページ作成費用を年1万円とする。
5) 第55回日本医学検査学会事務局(京都府技師会)より兵臨技ホームページにPR(リンク)依頼あり。
6) 認定資格「健康食品管理士」について、資格取得のための指定研修会について兵臨技ホームページに掲載した。
7) 第24回精度管理調査の実施についての参加案内を兵臨技ホームページに掲載。
8) 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の学会案内を兵臨技ホームページとリンクする。
9) HYOGO JOURNAL会誌の投稿規程は、日臨技「医学検査」投稿規程に準ずることとする。また、投稿規程を兵臨技ホームページに掲載する。
【学術部】
1) 平成16年7月31日(土)西播地区施設連絡者会議
2) 平成16年8月 4 日(水)第3回精度管理事業部会
3) 平成16年8月11日(水)第2回近臨技理事会
4) 平成16年8月12日(木)臨時学術部会開催「今後の生理研究班活動について」
5) 平成16年8月13日(金)第3回学術部会開催(別紙資料)
6) 平成16年8月24日(火)三役・学術臨時会議
・近畿血清研修会について
・厚生労働省から届いた「血液製剤の遡及調査について」のお願い文の関連団体名に日臨技が抜けていた件について
・標準採血法ガイドラインついて
本日、14時より神戸大学医学部神緑会館多目的ホールにて開催
講師:朝山 均先生(市立岸和田病院)
7) 渉外部へ認定制度に関する資料を送付した。
8) 第54回日本医学検査学会一般演題座長候補推薦についての依頼があり、各研究班長へ依頼しています。
9) 第32回医療職五団体研修会(平成17年2月4日)について
・ヒヤリ・ハット事例報告を国分寺 晃会員(兵庫医科大学病院輸血部)に依頼し、了承いただいた。
【精度管理事業部】
1)  サーベイの施設案内を9月の定期発送で行った。
2) 病理研究班より試料提供にあたり同意書を使用したいとの連絡があり、公文書を発行した。
【組織部】
1) 平成16年8月21日(土)神緑会館において、13時より「震災10周年事業」及び「第32回医療職五団体合同研修会」の打ち合わせ会議開催。15時より「阪神・神戸地区合同施設連絡者会議」開催。神戸チサンホテルにおいて、17時半より兵臨技主催交流会開催。(44名参加)
2) 平成16年9月15日(水)「2004 ひょうご健康づくり県民大会」兵庫県公館にて中原組織部長出席。
3) 平成16年10月7日(木)西播地区ボーリング大会開催予定。
4) 東播地区の次年度兵臨技功労賞・奨励賞選考委員は市立小野市民病院 岡ア 博文会員にお願いする。 
【渉外部】
1) 平成16年8月21日(土)阪神・神戸地区合同施設連絡者会議において議論した「検体検査管理加算(1)請求について」「FMSでは取れないにも関わらず、あたかも取れるように検査会社がいうのは不正教唆ではないか。」について疑義照会を行った。
・8月24日(火)兵庫社会保険事務局に問い合わせ。(係員 塚本氏)
・ 8月27日(金)渉外部会開催。検体検査管理加算(1)検査会社との関わりについて。
・ 9月2 日(木)兵庫社会保険事務局医療課で検体検査管理加算(1)の条件確認。(係員 向井氏)「文言通りでない場合にはさかのぼり払い戻しを要求する場合がある」とのことで、FMSでは支払いされないことを確認した。不正があれば上述通り返還請求するとのこと。
2) 平成16年9月 3 日(金)兵庫県医療課へ震災10周年事業後援名義使用書類提出。
3) 平成16年9月21日(火)兵庫県医師会へ震災10周年事業後援名義使用書類提出。
4) 平成16年9月25日(土)日臨技「医療安全対策研修会」(東京)調査報告「FMSと検体検査管理加算(1)を巡る近況について」
5) 日臨技技師教育委員会より日臨技ホームページにてアンケートを実施しているので協力していただきたい。


審議事項・決議事項
【事務局】
1) 平成16年度日臨技地区連絡協議会への兵庫県からの議題として、FMS,精度管理事業(日本医師会との関連)、認定技師制度(更新の際の書類様式の統一など)に関することをあげる。
2) 今後の会報、行事予定表の広告依頼。
3) 平成17年度事業計画と予算案を11月末日までに事務局へ提出のこと。
【広報部】
1) 「臨床検査情報センター運営規程」の文言修正を行った。
2) 情報センターに関するアンケートを平成16年11月中に行う。
【学術部】
1) 折田理事よりSTDに関して教育現場への関与の提案があり、近年の性感染症の増加と低年齢化の現状は検査技師として見逃しておけないのではないか、何か関わっていく方法はないかということで、まず震災10周年事業にてSTDに関するパネル展示等が可能かどうか検討することになった。
【渉外部】
1) FMSでの検体検査管理加算(1)請求についての疑義照会についての調査結果を回答することとした。

・次回の理事会予定を確認した。(12月12日(日)14時〜16時)