第7回理事会議事録

開催日:平成18218日(土)
時 間:12:30~14:30
場 所:ふれあいの郷 生石 会議室     
出席者:向井、富永、東塚、中山、中原、大西、真田、中村、酒井、
三羽、松田、中元、浜上、礒野、上田、倉留、林、佐渡、金
欠席者:綿岡、山本、折田、三方、綿貫

現在の理事数24名
理事19名の出席により会議は有効裡に開催された。
議事録署名人の選出:浜上、礒野両理事を選出した。  

議題
·           日臨技・近臨技報告
·           各部局報告
·           審議事項
·           その他

報告と審議内容
1.         日臨技・近臨技報告
向井会長より、平成18年1月28日(土)開催の日臨技理事会報告、および平成18年2月4日(土)開催の近臨技理事会報告がされた。
2.         各部局報告

【事務局】
1)          法人設立25周年記念事業
参加者数 正会員39名、賛助会員106名、招待等35名、スタッフ36名、
フォーラムのみ40名、内他団体5名
2)          新事務所について
事務所入り口へはスタンドにて仕切ることにした。研修センタードアは現状のままとし、鍵は各自で責任をもって保管する。

【総務部】
1)          平成17年度臨時総会まとめ
日時:平成18年1月14日(土)15:0016:00
場所:新神戸オリエンタルホテル10階 ザ・ボールルーム
会員数1920名
出席者数95名、委任状1494名、計1589名(82.8%)
1号議案、第2号議案は賛成多数により承認され、定刻どおり終了した。
2)          平成18年度第1回通常総会および講演会について
日時:平成18年3月18日(土)総会13:30~15:00、講演会15:00~16:30
場所:神戸市立こうべ市民福祉交流センター3階301会議室
講演会テーマ:「平成18年度保険診療報酬改訂の内容とこれからの検査室運営について」
講師:有田 泰久先生(SRL企画営業部)

【会計部】
1)          予算管理月報、事業別収支計算書について(資料別紙)
2)          法人設立25周年記念事業収支報告(資料別紙)

【広報部】
1)          HYOGOニュース平成18年2月号定期発送済み
2)          会報HYOGO Vol.27 No.1(通巻220)Fer.2006校正中(2月中に発刊予定)
3)          兵臨技ホームページ関連
       事務所移転のお知らせを掲載
       10回臨床化学検査研修会(近臨技)案内を掲載
       2回近畿臨床化学検査実技研修会案内を掲載
4)          プリンター購入(EPSON E-200)については事務局に依頼済み

【学術部】
1)          輸血検査研究班のJAMTIS学術権限について
山下前班長→国分寺現班長へ移行した。 
2)          事務所移転に伴うPC関連の設置について
ADSLを導入しLANを介してパソコン3台、プリンター1台、FAX1台を接続。
研修センター内で前(プロジェクター投影付近)と後ろの2ヶ所でインターネット接続ができるよう配線済み。将来的には、センター内にパソコンを設置しその場でのJAMTIS登録や、Webを用いたカンファレンスなどを考えている。 
3)          55回日本医学検査学会座長(兵庫県会員)が決定した。

病理

山本 繁秀

臨床化学

中野 幸弘

生理

山本 義徳

血清

竹田 富雄

【精度管理事業部】
1)          平成17年度精度管理調査解析集の発行準備中。
主催団体名は兵臨技と兵庫県医師会を併記し、実施回数は省く。
2)          医師会より基準値の配布依頼あり。

【組織部】
1)          医療職五団体合同研修会について
技師会参加者は13名。会長代理で中山事務局長が参加した。
2)          東播地区施設連絡者・責任者会議開催:平成18年2月18日(土)

【渉外部】
1)          新卒者への入会案内配布について
神戸常盤短期大学 衛生技術科      100部
神戸大学医学部保健学科検査技術科学専攻  40部

審議事項・決議事項

【事務局】
1)          事務所開所式について
3月18日(土)午前11時より、神事・会長挨拶・懇談会・内覧会
2)          事務所セキュリティーについて
セキュリティーカードは理事6枚、学術は部会で検討する。
火元責任者(大沢)・防火責任者(事務局長)、損害保険の加入
3)          役員選挙規程の改定について(別紙資料)
定款で定める理事数と役員選挙規程における理事数に矛盾が生じるため、会長指名を7名から7名以内に変更する。

【総務部】
1)          総会タイムスケジュールについて
2)          講演会座長は富永副会長が担当
3)          研修センター使用規則については、会員の利便性向上をはかるため柔軟な使用規則を検討する。

【学術部】
1)          Webカレンダーによる研修センター予約システムの導入について
無料のWebカレンダーを利用してインターネットで研修センターの予約ができるシステムを考案中。(ポートネットでのCGI使用可能は確認済み)
2)          ファイルサーバー導入について
バックアップ機能付のものを考えている。
3)          研修センターで血液・病理・血清合同研修会開催予定(3月25日)
4)          来年度研究班について
構成員は4月中に決定。
研究班を部門制に集約していくことを検討中。
5)          近臨技一般検査研修会(3月5日)について
向井会長が開催県会長として挨拶する。