第2回 理事会議事録

開催日:平成18527日(土)
時 間:16:0018:00
場 所:兵臨技 研修センター
出席者:富永、中山、東塚、酒井、松田、綿岡、山本、真田、浜上、金、中村、中元、
     竹川、綿貫、国分寺、石橋、堀江、礒野、倉留、粕谷、向井
欠席者:折田、林、佐渡
現在の理事数24
理事21名の出席により会議は有効裡に開催された。
議事録署名人の選出:酒井、綿岡両理事を選出した。

議題
·日臨技・近臨技報告
·各部局報告
·審議事項
·その他

報告と審議内容
1.日臨技・近臨技報告
 富永会長より、平成184月からの日臨技新体制について説明があった。
2.各部局報告

【事務局】
1)今後の理事会等の年間予定について。   
2)18年度県予算編成の要望に対する回答があった(.4自民党県連より)
 
   〈回答〉職能団体の研修会には後援で対応したい(兵庫県より)
3)臨床検査技師等に関する法律施行についての通知があった。
4)()兵庫県臨床検査技師会定款変更の認可が44日付で下りた。
5)事務所移転と定款変更の登記手続き中。
6)福井県技師会より近畿学会アンケート調査依頼あり各施設へ一部づつ配布した。
7)日臨技より役員調査あり下記の通り報告した。
   富永会長、中山、東塚両副会長、綿岡会計部長、
   連絡責任者・JAMTIS管理責任者を酒井事務局長で報告した。

8)今年度日臨技代議員 東塚・酒井で日臨技へ提出した。
9)日本臨床検査技師連盟連絡責任者を引きつづき酒井で回答した。
10
)日臨技より日臨技検査研究部門員に吉田弘之会員に委嘱したとの報告があった。
11
)県医師会より来年度の参議院選挙候補者の推薦として後藤武氏を推薦したい旨連絡
   了解した。
12
)平成17年度監査を下記の要領で無事終了した。
   日時:422日(土)1300-1500
   出席者: 芝山、柳田両監事、富永会長、中山、東塚両副会長、
   綿岡会計部長、松田総務部長、大西前総務部長、酒井事務局長
13
)健康ひょうご21県民運動推進会議総合フォーラム開催案内(7/3午後予定)
14
JAMTISの権限
   事務権限  真田、酒井
   学術権限  学術部長に一任
15
)平成18年度公衆衛生事業功労者表彰(日本公衆衛生協会)推薦依頼がきた。   
16
)第35回「医療功労者」(読売新聞社)推薦依頼がきた。


【総務部】
1)平成18年度 第2回通常総会議案書
523日に校正 菁莪書院出版に印刷依頼
2)平成18年度 第2回通常総会タイムスケジュール
・タイムスケジュール及びマニュアル(総務部資料参照)
3)事務員平成18年度賞与支払い
例年通り 610日に支給予定

【会計部】
1)平成17年度 会計監査時(平成18422日開催)の指摘事項
1、清算書について
  学術部の交通費と弁当代が同じ1枚の清算書に書かれていることがある。
 それぞれ1枚づつ清算書を作成し、領収書を添付すること。
2、清算書への領収書の添付について
①学会の参加費用等の請求時は必ず領収書を添付すること。
②駐車料金の領収書をつけること。
2)広告申込状況について(別紙)
3)清算書ファイルについて

【広報部】
1)HYOGOニュース平成185月号定期発送済み
2)会報HYOGO JOURNAL 次回9月号内容
3)兵臨技ホームページを神大病院と兵庫医大の両方から配信できるようにする為、ホームページ制作ソフト、ホームページビルダーを購入。
4)平成17年度から検討中であった、エプソン カラリオダイレクトPM-A750を購入
5)SONY ICレコーダーSX56を購入
6)兵臨技臨床検査情報センター委員10名選出
7)兵臨技ホームページに、HYOGOニュース5月号、5月行事予定表、15回兵庫県医学検査・第27回丹但地区研修会、理事会議事録(平成17年第7回まで)1819年度 役員名簿、1819年度 兵臨技臨床検査情報センター委員名、兵臨技沿革等を変更および追加し掲載

【学術部】
1)平成18年度第1回学術部・精度管理事業部会開催(H18.4.12)(議事録参照)
1819年度学術部構成員一覧(学術部資料参照)
2)15回兵庫県医学検査学会・第27回丹但地区研修会について
4月定期発送にて演題募集を配布
 演題数11、学術講演会(HIV関連)を開催します。
・抄録集印刷は(株)ドキュメントサービスに依頼。
 価格および印刷部数は昨年と同様(単価315円、500部印刷)
・広告状況(学術部資料参照5/26現在)
5月定期発送にて学会案内を配布(学術部資料参照)
3)4月定期発送にて平成18年度細胞検査士養成講習会の案内を配布
 細胞学会兵庫県支部より後援依頼があり許可した。
4)ニットボーより「第5回近畿SMBGセミナー」の共催依頼があり許可した。
 (共催により、糖尿病療養指導士資格更新点数が取れるため)
  共催と言うことで、兵臨技より学術部長が挨拶を行う。
5)兵臨技研修センターについて
 Web上から予約可能とした
6)3回阪神エコーレベルアップミーティングについて(学術部資料参照)
 定期発送にて配布。
7)兵臨技研修会受講証について(学術部資料参照)
 WORDにて雛形作製。必要部数を事務所で印刷しながら使用。

【精度管理事業部】
1)平成17年度第25回精度管理解析集発行。
2)医師会臨床検査データ標準化協議会 精度管理部会参加 3/15(木)
3)平成17年度医師会精度管理調査検討会参加      3/30(木)

【組織部】
)西播地区施設連絡者会議
 日 時:平成18330日(木) 1830分より
 場 所:アルフレッサ株式会社 姫路支店
 出席者:13施設 14
 内 容:① 兵庫県臨床検査技師会 報告
      ② 第24回西播地区研究発表会の進行予定について
  ・抄録集の件 
   技師会役員との交流会 (昼食時)
   開始時間 受付開始9:30~  開会1000
)丹但地区施設連絡者会議及び理事・班長研修会予定 (資料1
 日 時:平成18617日(土) 15時~17時、18時~21
 場 所:丹波長寿の郷 研修室 
)15回兵庫県医学検査学会(第27回丹但地区研修会)予定 (資料1
 日 時:平成18618日(日) 9時~
 場 所:公立豊岡病院 講堂
) 阪神・神戸地区施設連絡者会議予定 (資料2
 日 時:平成187月1日(土) 15時~16
 場 所:兵臨技研修センター
) 交流会予定 (資料2
 日 時:平成187月1日(土) 1730分~20
 場 所:神戸第一グランドホテル
)西播地区研究発表会予定 (資料3
 日 時:平成1872日(日) 9時~
 場 所:太子町立文化会館 あすかホール

【渉外部】
特になし

審議事項・決議事項
【事務局】
1)日本臨床検査標準化機構(JCCLS)日本適合性認定協会(JAB)より   
    ISO15189についての説明開催アンケートについて

    →来年・再来年以降に開催を検討する。

【総務部】
1)名簿号アンケートについて
 「平成18年度 会員管理情報の更新調査について」
 施設用・自宅会員用作成  原則として自宅会員は名前・会員番号・地区名のみ
2)事務所パソコン用セキュリティーソフト購入について→了承された
3)平成19年新年交礼会
 日時:平成19年1月19(土) 1800
 場所:ホテルを使用する方向で検討
 内容・スケジュールは検討

【会計部】
1)自家用車での交通費清算について
 燃費を10km/Lで計算する。ガソリン単価は社会情勢により随時変更

【広報部】
1)兵臨技ホームページ
 会の名称変更をしたが、3月までの記事内容については変更以前の表記とする
2)「兵臨技ホームページ掲載申し込み方法」と「兵臨技ホームページ掲載申込書」について(広報部資料参照)
3)今後の行事予定表はA4サイズにする

【学術部】
1)15回兵庫県医学検査学会・第27回丹但地区研修会抄録集について内容確認
(学術部資料参照)→学術講演は豊岡病院職員の聴講を許可する
2)血液新人研修会ジュニアコース開催について(学術部資料参照)
3)事務局からのメールはBccにて送信する

【精度管理事業部】
1)精度管理調査実務委員について→各研究班の班長・副班長に依頼
2)精度管理調査実務委員会の開催を6月中に開催
3)精度管理調査試料送付に関する同意書について(精度管理事業部資料参照)
4)精度管理調査試料の箱詰めは成人病センターで行う。宅配業者にて発送する。

【組織部】
1)地区委員の増員、地区連絡員の新設を行う(組織部資料参照)

【渉外部】
1)平成1871日 学位取得勉強会について(渉外部資料参照)
2)国体支援事業について(渉外部資料参照)
l次回の会議予定を確認した。
常務理事会624() 722日(土)、理事会826()
この議事録が正確であることを証するため、議長並びに議事録署名人が署名捺印する。
議      長                   印
議事録署名人                   印
議事録署名人                   印