第3回 理事会議事録


開催日:平成1984日(土)
時 間:14:00~16:30
場 所:兵臨技 研修センター            
出席者:富永、中山、東塚、酒井、綿岡、松田、真田、中元、中村、金、竹川、石橋、
    浜上、堀江、礒野、倉留、林、佐渡、山本、折田、国分寺、粕谷、綿貫、向井
欠席者: なし

現在の理事数24名
理事24名の出席により会議は有効裡に開催された。
議事録署名人の選出:酒井、綿岡両理事を選出した。

議題
· 日臨技・近臨技報告
· 各部局報告
· 48回近畿学会準備委員会報告
· 審議事項
· その他

報告と審議内容
1.日臨技・近臨技報告
 中山副会長より、平成19年6・7月開催の日臨技・近臨技報告があった。
2.各部局報告

【事務局】
1)平成19年度院内感染対策講習会(厚生労働省主催10月2~3日)に当会枠1名に藤原美樹会員(㈱兵庫県臨床検査研究所)を推薦した。
2)臨床工学士会会長交代となり、新会長 小西 修二氏(服部病院臨床工学部)が就任
3)平成19年度兵庫県公衆衛生協会長表彰の推薦依頼があった。
4)兵庫県健康財団会長表彰候補の推薦依頼があった。
5)読売新聞社主催第36回「医療功労賞」候補者推薦依頼があった。
6)姫路市および西宮市より精度管理専門委員の推薦・委嘱依頼があり、中元次長を推薦した。
7)県医師会より第4回兵庫県医師会糖尿病市民公開講座(10月21日豊岡市)の後援依頼があり、後援名義使用を許可した。
8)兵庫県医師会関係団体事務連絡懇談会開催に事務局長が出席した。
9)健康ひょうご21県民運動推進会議総合フォーラム(6月21日)に事務局長が参加した。
10)各種委員委嘱(2007年~2008年度)について
 役員推薦・選挙管理委員 (兼任) 5名(委嘱期間2007.4.1~2009.3.31 )
 功労賞・奨励賞選考委員  (委嘱期間2007.4.1~2009.3.31 )
11)財)姫路市救急医療協会 「姫路市救急医療フォーラム」の後援依頼を許可した。
12)2007ひょうご健康づくり県民大会に酒井事務局長が出席
13)社)兵庫県理学療法士会 創立40周年記念式典に富永会長が出席
14)平成19年度健康づくり強調月間推進事業の協賛名義使用許可を許可した。
15)社)石川県臨床衛生検査技師会より義援金の礼状が届いた。
16)がん診療及び循環器診療に従事する医師等の研修について
 厚生労働省医政局(医政発第0423003号)がん診療に従事する者、臨床検査技師の資格等の条件あり

【総務部】
1)奥田 博(元会員) 19年春叙勲を受章
2)平成18年度事業報告・平成19年度事業計画・監事異動届を7月31日に兵庫県文書課に提出した。
3)賛助会員の社名変更について(7月1日)
  旧) バイエルメディカル(株)
  新) シーメンスメディカルソリューションズ・ダイアグノスティクス(株)
4)賛助会員の新入会員について  
  社名) アイ・エル・ジャパン(株) 担当 小松 廣幸氏 TEL(03-3437-6350)
5)事務所の夏季休暇について
  8月13日(月)~14日(火)
6)会員状況(7月末日)

施設数 施設会員数 自宅会員数 合計

神戸地区 136     743      64     807    

阪神地区  69     404     37      441          

丹但地区  19    102     6     108                      

東播地区  48    290     30    320                     

西播地区  46    286     16    302                   

合  計  318   1,825     153    1,978 (会費未納者33名含)                        

  ※新入会員数(4月~):79
 ・賛助会員数:73 社  ・シルバー会員数 :7 名

7)各部会の議事録・開催報告書保存用ファイルを作成した。

【会計部】
1)公認会計士により19年度の会計システムの更新処理をおこなった。
2)広告依頼について
3)出納帳の記載について
 出納帳と清算書は速やかに提出する。
4)19年度会費未納会員について
 64名(6月26日現在)の未納会員に請求書を送付した。
 結果、8月4日現在の未納会員は33名になりました。
5)賛助会員 大日本住友製薬(株)が退会した。
6)19年度日臨技助成金が送金された。

【広報部】
1)兵臨技ホームページ訪問者は70,638人目(7月7日からの訪問者1,541人) 
2)兵臨技ホームページ掲載内容更新について
 HYOGO二ユース・行事予定表8月号
 ②第28回丹但地区一泊研修会開催(6/23-24)
 ③阪神・神戸地区合同施設連絡責任者会議開催(7/7)
 ④第1回渉外部セミナー開催(7/7)
 ⑤交流会(新人歓迎ビアパーティ)開催(7/7)
 ⑥第16回兵庫県医学検査学会開催(7/8)
 ⑦第25回西播地区研究発表会開催(7/8) 
3)施設紹介について
 (兵庫医大:村上情報センター委員、三木市民病院:浜上理事、神戸市立医療センター中央市民病院:竹川理事、姫路赤十字病院:綿貫理事、宝塚市立病院:折田  理事、県立柏原病院:石橋理事、加古川市民病院:礒野理事)

【学術部】
1)16回兵庫県医学検査学会・第25回西地区研究発表会報告
 参加者総数201名(JAMTIS登録分)
 内訳:正会員170名、賛助会員20名、非会員5名、学生6
2)47回近畿医学検査学会について
・一般演題座長候補者は該当者なし
 (但し再要請があれば対応する)
・次期担当県(兵庫)との打ち合わせ会議 11/25(日)12:00-12:30
3)7月14日(土) 真田学術部長が日臨技 JAMTIS運用説明会に参加した。
4)平成19年度 日臨技感染制御部門研修会について
 7月26日(木)~28日(土)神戸大学医学部にて開催
・林理事を応援スタッフとして派遣した。
5)近臨技のJICA関連事業で山本研究班班長・木下会員が講師、山本研究班班長・吉田・幸福会員の実習実務員として派遣される
6)近畿医学検査学会の演題募集が8月8日まで延長になった

【精度管理事業部】
1)平成19年度精度管理調査について
 11月11日(日)  試料の箱詰め  場所:県立がんセンター 
 11月12日(月)  発送(宅配便)   
2)解析集の発行について     平成20年3月初旬の予定
3)結果速報について       平成19年12月中
4)案内・参加申込書について 別紙   技師会会員以外の施設にも配布
5)標準化協議会(医師会)の指導事業について   本年も継続(臨床化学)
6)サーベイ報告会(技師会)について
 ①すべての研究班において開催(他の班との合同開催は可能)
  ②サーベイ報告会単独開催の場合、参加費は不要
7)精度管理調査検討会(医師会)について
 ①今年度も3月末の土曜日に開催予定
  ②化学だけでなく他部門も結果報告をおこなう。
  ※今後の精度管理事業の拡大を目指す。
8)日臨技臨床検査データ共有化事業参加施設について
  県立尼崎病院、近畿中央病院、宝塚市立病院、明和病院、西宮医師会診療所
  神鋼病院、川崎病院、甲南病院、県立こども病院、県立がんセンター
  姫路医療センター、姫路赤十字病院、姫路聖マリア病院、姫路市医師会、赤穂市民病院
  (計15施設)

【組織部】
1)丹但地区研修会・施設連絡者会議報告
 開催日:平成19623日(土)、24日(日)
 場 所:ユニトピアささやま研修会場他
 参加者数:正会員 71名  賛助会員 16
2)阪神・神戸地区施設連絡者会議
 開催日:平成1977日(土)
 場 所:兵臨技研修センター
 参加者数:36名 
3)平成19年度施設交流会・新人歓迎会
 開催日:平成1977日(土)
 場 所:新神戸オリエンタルアヴェニュー3F「金寶來」
 参加者数:正会員25名、賛助会員46名、新入会員11
4)16回兵庫県医学検査学会・第25回西播地区研究発表会
 開催日:平成1978日(日)
 場 所:太子町文化会館「あすかホール」
 参加者数:正会員170名、賛助会員20名、非会員5名、学生6名、
5)地区別緊急連絡網を整備した。
6)35回医療職五団体合同研修会打合せ会に富永会長、金組織部長が参加した。 

【渉外部】
1)渉外部セミナーについて
 1      開催日77日(土)
   テーマ:「医療戦略経営からの検査室運営」
       参加人数:31名
 2回       開催日時9月12日(水)19:00~ 
      テーマ「施設経営を読む」
      講   師:富永博夫 会長
      場  所:兵臨技研修センター
   開催予定   「雇用の安定と提供(付加価値を求めて)」
   開催予定   「業務拡大とチーム医療への積極的な取り組み」

48回近畿学会準備委員会報告
東塚副会長より、6月・7月に開催された近畿学会準備委員会の報告があった。

審議事項・決議事項

【事務局】
1)日臨技「20・21年度 会長・副会長選挙の公示について」
 日臨技副会長候補として、富永会長を推す。
2) 12月1日の理事会開催時間について
 午前中に開催することになった

【総務部】
1) 平成20年新年交礼会について
 日時:平成20年1月18日(金) 夕方より開催予定
 予算:一人当たり5,000円
 会場については総務部に一任された。

【広報部】
1)7月26日開催の情報センター委員会について(開催報告書添付)
 兵臨技ホームページのリニューアル

【学術部】
1) 12月1日開催の近畿学術部門責任者会議について
 理事会開催日と重複するため、理事会開始時刻を午前中にすることに決定した。
2)7月6日開催のチーム医療部門研修会についての訂正文章送付について
 発表された内容に一部不適切な内容があった為、訂正文章を送付することを承認した。

【渉外部】
1) 平成19年度兵臨技渉外部調査について
 記名アンケートとすることで承認された。
2) 医療安全研修会について
 日 時:平成19106() 午後2時~5
 会 場:兵臨技研修センタ-
 テ-マ:患者様に安全な医療を提供するために
      1.医療事故、ヒヤリ・ハット事例から学ぶ
          医療安全管理者の立場から・・・・・・・ときわ病院 南木看護師
      2.医療機器の安全管理について
          医療機器の保守管理とコンプライアンス
          医療機器の安全管理体制確保・・・・・・講師未定           
      3.臨床検査技師賠償責任保険の現状について
          日臨技臨床検査技師賠償責任保険に関わって事例報告・・富永会長
 予算:講師料:30,000円   交通費:10,000円   その他:10,000円 計50,000円
 参加費:500円  基礎:20点         
 上記内容で承認された。

組織部より以下の情報提供があった。
1)臨床検査技師の人材派遣は可能
 労働者派遣法改正に伴い「臨床検査技師の派遣は認められない」との見解を示していた労働省職業安定局民間需要調整事業局は、あらためて「業務制限(生理検査及び検査のための採血)以外の業務については臨床検査技師の派遣を認める」との法的解釈を示した。
2)「派遣」なのに「請負」、京都市立病院に是正指導(朝日新聞) 
 京都市立病院で、実態は「派遣」なのに「請負」で労働者を働かせていたのは労働者派遣法違反にあたるとして、京都労働局が同市と人材派遣会社の京都支店に是正指導していたことがわかった。

次回の会議予定を確認した。

3回常務理事会 9月1日(土)14:00~ 兵臨技研修センター
4回理事会   10月6日(土)10:00~ 兵臨技研修センター