第2回 理事会議事録


開催日:平成2067日(土)
時 間:10:0012:00
場 所:神戸市教育会館 203会議室 
出席者:富永、中山、東塚、浜上、真田松田、綿岡、金、石橋、竹川、中町、礒野、
          綿貫、国分寺、堀江、駒井、粕谷、河谷、平手、谷口、藤井、向井参与

・現在の理事数 25
・理事21名の出席により会議は有効裡に開催された。
・議事録署名人の選出:浜上、綿岡両理事を選出した。

議題
・日臨技・近臨技報告
・各部局報告
・審議事項
・その他

報告と審議内容
1.日臨技・近臨技報告
中山副会長より、日臨技理事会(45月開催)、日臨技平成20年度第1回定期総会(529日)の報告があった。
2.各部局報告

【事務局】
(1)日臨技の役員調査報告について
富永会長、中山、東塚両副会長、綿岡会計部長、JAMTIS管理責任者 真田事務次長、生涯教育研修担当者 綿貫学術部長、連絡責任者 浜上で報告した。
(2)平成2021年度日臨技代議員について
東塚副会長、浜上で報告した。
(3)日臨技負担分役員向け福利厚生制度・年間補償傷害保険について
理事、研究班長合わせて31名分の登録をした。追って学術部研究班員・情報センター委員、組織部委員の登録をおこなう。
(4)平成19年度監査について下記の通り終了した
日 時:422日(火)
場 所:兵臨技事務所
出席者:林、松元両監事、富永会長、中山副会長、綿岡会計部長、松田総務部長、浜上事務局長
(5)県医師会人事について
原 晃事務局長(兵庫県医師連盟事務局長就任)が定年退職。5月より本永氏が後任となった。 
(6)JAMTISの権限について
事務権限:松田総務部長、浜上事務局長、真田事務次長
学術権限:綿貫学術部長
部長以外で必要な研究班長、理事は申し出ること
(7)日本臨床検査技師連盟連絡責任者について
向井正彦氏で報告した。
(8)第55回自民党県連大会(75日)代議員について
東塚副会長を選任した。
(9)月間スケジュール(カレンダー)について
入力の徹底をお願いした。

【総務部】
(1)平成20年度第2回通常総会議案書について  
524日(土)校正 ドキュメントに印刷依頼   議案書 500
(2)新役員就任届け出について
513日、登記簿書類一式を添えて県文書課へ提出した
(3)事務員平成20年度夏季賞与支払いについて
例年どおり 610日に支給予定。  
会員状況(62日現在)

施設数 施設会員数 自宅会員数 合計

神戸地区 134     749      62      811

阪神地区  66     409      36      445          

丹但地区  18     98     5     103                      

東播地区  50    290     41    331                     

西播地区  46    293     21    314                   

合  計  314   1,839     165    2,004 (会費未納者107名含)                        

  ※新入会員数(4月~):  81      ・賛助会員数 : 73 社  ・シルバー会員数 : 6

【会計部】
(1)日臨技共催、第35回医療職五団体合同研修会県民公開講座について
公益目的事業分担金として72,749円送金があった。
(2)平成19年度決算報告について
(3)平成19年度会計監査について、講師料と精度管理解析料の書式について指摘された。
(4)賛助会員の退会について
デイドベーリング(株)がシーメンスと統合のため、退会届があり受理した。

【広報部】
(1)兵臨技ホームページ記載内容の追加・更新について
HYOGOニュース・行事予定表5月号
HYOGOニュース・行事予定表6月号
③チーム医療・臨床化学検査研究班合同研修会報告
④一級臨床検査士資格認定試験の案内同学院より
⑤各研究班 平成20年度事業計画
⑥兵庫県地図を作成追加
⑦第48回近畿医学検査学会内容
・学会参加企業名24をテロップ方式でランダムに流すように作成
・会場・交通案内地図を作成 (作成見積り136,500円)   
・教育講演(市民公開講座)、特別講演(市民公開講座)各地区の若手会員によるシンポジウム3演題
・遺伝子検査・管理運営・チーム医療のねらいを追加
・演題募集申込み方法および注意事項を追加
・一般演題申込みテンプレートの差し替え依頼あり日衛協近畿支部より
・学会ポスター作成をドキュメントサービスに依頼し、実行委員会で検討したが再度作成依頼610日に事務局に届きます
・学会ホームページのトップページのリニューアルは新ポスターが出来次第変更する。
・学会参加企業名をテロップ方式での追加について、ある程度まとめて追加掲載する。有料:14,0002社目から割引
・学会参加企業名の掲載をトップページのテロップ方式以外に、各フロント画面の左側縦に一覧表で掲載する方式を取ることにしたが、縦長になりすぎ体裁が悪いので、東塚副会長と相談の上、トップページのテロップ方式のみにすることにした。
・学会演題募集のエントリーに不備があり一部削除した。
⑧各研究班の構成に部門名(:生物化学分析部門、生理部門)を入れた。また、臨床化学検査、免疫血清検査………チーム医療の順位入れ替えた。
⑨一般の皆様への画面で、臨床化学検査、免疫血清検査…遺伝子検査、生理検査の順位入れ替えた。
(2)平成2063()臨床検査情報センター委員会を開催した
①会員のみなさまへ:最新のトッピクスとして各種メーカーの採血用穿刺器具についての掲載は、日臨技の掲載ページにリンクさせる。
②施設紹介:新理事さんにお願いする。高砂市民病院6/30日締め、神大(7/31)、公立宍粟総合病院(8/31)、公立豊岡病院(9/30)、神戸労災病院(10/31)、兵庫医大(11/31)の順で掲載する。
③臨床検査情報センター:ラブラボ通信原稿を賛助会員に協力をお願いする(まずはシスメックス(株)にお願いした)。神大、神戸常盤大の保健学科の先生にもお願いする。
④各地区情報:地区理事から各地区会員に研修会等の原稿提出を周知徹底してもらう。
⑤一般の皆様へ:臨床検査技師の紹介を各研究班が作成することになっているが、未提出の班がある(免疫血清、微生物、輸血、遺伝子、生理検査)ので、提出要請する。
(3)2021年度の臨床検査情報センター委員について
前年度委員に継続要請し承諾を得た(事務局へ報告済み)
(4)会員及び役員からの問い合わせ、意見について
・私達の施設紹介:三木市民病院で記事末尾のBACKをクッリクしても『戻れません』『ページが見つかりません』エラーが出るとの問い合わせがあり、確認した。
HYOGOニュース・行事予定が開かない、開くのに時間がかかるとの意見があり、6月号から対処した。
(5)行事予定表の公文書化について
行事予定表を一部修正し公文書として利用できるように検討する。

【学術部】
(1)第1回学術部会、精度管理、近畿学会打ち合わせを合同開催した
日時:519日 19時~21
場所:兵臨技研修センター
①研修会開催について参加しやすい時間の設定をお願いした
平日開催は、できるだけ参加しやすい時間にする(19時開催など)
土曜開催は、午後からの設定にする。
②開催場所の検討
地理的なハンディをカバーする。神戸地区開催が中心になるが、予算的に可能であれば年一回は地区で開催する。
③業務分担
綿貫部長  生理研究班班長、統括
国分寺次長 輸血研究班班長
礒野次長  書記(議事録作成)

折田理事  会計
堀江理事  総合管理班長
駒井理事  総務(行事予定、生涯教育担当、ホームページ、公文書担当、メールアドレス管理)
(2)広報部会より(63日 1830分~20時)
HYOGOニュース、ホームページに研究班の活動報告をする。
ホームページに一般向けの各研究班の紹介ページが設けられており、未提出の研究班は早急に山本広報部長まで原稿を送る。

【精度管理事業部】
(1)サーベイ項目、方法、費用はほぼ例年どおり行うが、会長要請から微生物鏡検のサーベイ(フォトサーベイになる予定(微生物研究班と協議))を追加する。
項目・試料は各研究班と検討中
(2)日程(予定)
2008/6/30        項目・方法の決定 (7月の常務理事会に提出)
8月の定期発送   精度管理調査案内の施設発送
2008/9/15(月)  参加申し込み締め切り
2008/11/9(日)  発送準備 (神戸大学) 発送
2008/11/14(金) 結果締め切り (若干検討中)
2008/11/15(土) HP速報  
2009/1/31        解析締め切り
2009/2/28        解析集発送
(3)報告形式の電子化について
解析委員の負担の軽減、報告の迅速化を図ることを検討中

【組織部】
(1)西阪神・神戸地区組織部部会 59日(金) 兵臨技研修センター
(2)丹但地区研修会実行委員会 513日(火) 梁瀬病院
(3)第26回西播地区研究発表会打ち合わせ会 515日(木)
(4)1回東播地区研修会 521日(水) 加古川市民病院

【渉外部】
(1)会員からの問い合わせについて
・認定資格取得後の優遇制度をしているところはあるか?
・兵臨技定款の改定日時はいつか?

審議事項・決議事項

【事務局】
(1)平成20年度理事会等の予定について
 理事会、常務理事会、新年交礼会など、大多数の理事が集まる日を決定していく。
(2)平成21年春の叙勲及び褒章上申候補者の推薦について
表彰選考委員会を立ち上げ、継続審議とする。
(3)平成20年度公衆衛生事業功労者表彰(日本公衆衛生協会)被候補者推薦について
兵庫県で表彰された人を対象にし、継続審議
(4)平成21年度、政府・兵庫県・神戸市予算編成の、最重点要望事項提出について。
富永会長に一任し、23点提出する

総務部
(1)平成20年度の広告について
各理事より賛助会員等へ依頼する
(2)名誉会員について
向井会員を名誉会員として理事会推薦し、総会で承認されることを提案する。
(3)平成20年度第2回通常総会タイムスケジュールについて。

【学術部】
(1)研修会講師料、非会員の研修会参加費について
学術部で継続審議とする。
(2)各地区の班員配置について
研究班によっては配置不可能の地区があるが、基本的に各地区より班員を配置することを承認した。
(3)日本臨床衛生検査技師会出版物の購入について
必要図書を班長に確認し、事務所に配置することを承認した。

【精度管理事業部】
(1)微生物フォトサーベイ実施について
参加希望施設で実施し、実費程度の負担とすることを承認した。
(2)精度管理解析料について
部門間で差の無い様に、例年通りの金額を承認した。
(3)報告形式電子化について
導入する方向で継続審議とした。

【組織部】
(1)平成20年度丹但地区施設責任者・連絡者会議(628日)出席理事及び
親睦会出席理事の確認
(2)平成20年度西播地区施設責任者・連絡者会議(76日予定)出席理事の確認
(3)平成20年度阪神・神戸合同施設責任者・連絡者会議(7月5日)出席理事の確認
同会終了後、組織部主催検査室運営セミナー(15時~16時)と平成20年度施設交流会(新人歓迎会)を17時より新神戸OPAの「金寶來」で開催予定。
(4)第2回東播地区研修会を723日(水)1830分から三木市民病院で開催予定。
テーマは「HIV検査の現状」

【渉外部】
(1)渉外部調査アンケートについて
6月末発送、7月末回収予定。調査アンケート内容を69日各理事に送信。
記載内容の修正などは614日までとすることを承認した。

・次回の会議予定を確認した。
2回通常総会  平成20622()13:00~ 兵庫医科大学3号館1
3回常務理事会 平成20719()10:00~ 兵臨技 研修センター