第3回 理事会議事録


開催日:平成2189日(土)

時 間:14:0017:00

場 所:兵臨技 研修センター

出席者:富永、中山、東塚、浜上、松田、山本、金、石橋、中村、竹川、
     中町、綿貫、駒井、
折田、粕谷、河谷、谷口、藤井、堀江、向井参与
欠席者:真田、綿岡、礒野、楠本、国分寺、平手、


 現在の理事数25
 理事19名の出席により会議は有効裡に開催された。
 議事録署名人の選出:浜上、松田両理事を選出した。


議題
 日臨技・近臨技報告
 各部局報告
 審議事項
 その他

報告と審議内容
 1. 日臨技・近臨技報告
    中山副会長より、日臨技理事会(7月開催)報告があった。

 2.  各部局報告

   【事務局】
     1. 税務署からの平成20年度事業内容の問い合わせに対して回答した。
     2.  総務省から3年ごとの基礎調査に対して回答した。
     3.   兵臨技事務所使用記録簿を作成した。事務職員以外(研修会及び土・日曜日、部会等)の使用者は
        必ず記入すること。(カウンターの上に設置。)

     4.   日臨技より日臨技認定制度 認定更新指定研修会の登録についての依頼が届いた。
     5.   兵庫県放射線技師会、兵庫県医師会、兵庫県歯科医師会の3団体へ叙勲に対する祝電を送った。
     6.   姫路市救急医療協会より、第5回救急医療フォーラムについて後援依頼が有り、名義使用を許可した。
     7.   兵庫県精度管理専門委員に中元(加東市民病院)会員を推薦した。
     8.   727日の兵庫県各種友好団体との政策要望に係る意見交換会に三役が出席した。
     9.   72930日開催の第3回アジア医学検査学会記念式典等に会長が出席した。
     10. 81日開催の神戸大学医学部附属病院検査部創設五十周年記念式典に会長代理として東塚副会長が
        出席した。

     11. 82日開催の兵庫県民医療推進協議会主催の医療政策討論会に向井参与が出席した。
     12. 日臨技選挙管理委員会より平成2223年度の会長・副会長選挙期日等に関する公示があった。
     13. 117日開催の平成21年度兵庫県公衆衛生協会長表彰(公衆衛生功労)被表彰者に当会から一団体を
        推薦した。

     14. 1220日開催の第8回兵庫県医師会糖尿病市民公開講座の後援依頼が有り、名義使用を許可した。
     15. 22回輸血懇話会が兵庫日赤で912日に開催される。
     16. 福井県技師会が一般社団法人として認可された。

   【総務部】
     (1)平成21年度第2回通常総会が出席62名、委任状1367名で成立した。
     (2)平成20年度事業報告・平成21年度事業計画・監事移動届を、714日に兵庫県文書課に提出した。
     (3)事務所の盆休みは813日(木)~14日(金)
     (4)各施設ファックス一斉送信設定を富士ゼロックスへ依頼中。
     (5)会員状況(85日現在)

施設数 施設会員数 自宅会員数 合計

神戸地区  137     748       71      819

阪神地区   65     406       49       455

丹但地区   17     92       6     98

東播地区   52    290      31     321

西播地区   48    300      23     323

合  計    319   1836     180     2,016 (会費未納者55名含) 

  ※ 新入会員数4月~: 103
   ・賛助会員数 : 72 社  
    ・シルバー会員数 : 5


   【会計部】
     (1)予算管理月報について
     (2)広告状況について
     (3)交通費について:ガソリン代 10㎞ごと120円、駐車場領収書は必ず提出すること。

   【広報部】
     (1)兵臨技ホームページ記載内容の追加・更新について
       HYOGOニュース・行事予定表8月号を追加した。
       49回近畿医学検査学会のお知らせを追加した。
       49回近畿医学検査学会 演題申込延長を追加した。
       シスメックス(株)のバナー広告を削除した。

   【学術部】
     (1)17回兵庫県医学検査学会は100名の参加があり、盛況に終了した。
       (会員45名、賛助24名、学生2名、組織9名、学術4名、理事15名 非会員1名)
     (2)日臨技公益事業、乳癌撲滅の超音波講師として、住友病院 尾羽根氏に要請した。
     (3)近畿臨床検査技師会より、血液班に近畿研修会助成金が届いた。
     (4)細胞検査士養成講習会が毎週水曜日、兵臨技研修会場で開催される。
     (5)22回輸血懇話会について。
     (6)9回阪神エコーレベルアップミーティングの案内について。

   【精度管理事業部】
     (1)7月の定期発送および兵臨技ホームページで、精度管理調査申込の案内をした。

   【組織部】
     (1)614日(日)平成21年度丹但地区研修会、施設責任者・連絡者会議を開催した
     (2)74日(土)阪神・神戸合同施設責任者連絡者会議を開催した。15名参加
     (3)74日(土)新人研修会を開催した。88名参加(新人14名)
     (4)74日(土)施設交流会を開催した。78名参加(新人14名)
     (5)75日に西播地区研究発表会が開催され、195名が参加した。
     (6)2回腹部超音波実技講習会を平成21年11月~平成22年3月中に実施予定
     (7)821日(金)第1回東播地区ナイトセミナーを開催予定 
     (8)99日(水)第3回西播地区グループ研究会を開催予定 

   【渉外部】
     (1)会員より、病院機能評価Ver.6での生理検査室のカーテン・壁など区切の必要性についての問い合わせに、
        壁を新たに増設する必要はないと回答した。


審議事項・決議事項

   【事務局】
     (1)平成21年度兵庫県公衆衛生協会中央研究会における演題募集については演題なしとした。
     (2)兵庫県健康福祉部より、第38回「医療功労賞」候補者の推薦依頼(930日締め切り)があり、継続審議とした。
     (3)表彰委員会の設置については、継続審議とした。

   【総務部】
     (1)平成22年新年交礼会開催日時について以下のように決定した
        日時:平成22115日(金) 1800~ (受付開始 1730~)
        場所:神戸市相楽園。

   【広報部】
     (1)ホームページ上のメーリングリストに関する項目を削除する。

   【学術部】
     (1)研修会の変更時はJAMTISへの変更も行うこととし、研修会予定のフォーマットについては継続審議とした。
     (2)49回近畿医学検査学会の演題が731日現在で18演題であった。
     (3)各研究班のHP作成進捗状況については、各研究班ごとにフォーマットを配布し更新を促す。

   【精度管理事業部】
     (1)近畿地区内サーベイデータ共有化に当たり、兵臨技サーベイデータを利用する場合があると、実施要領に
        記載する。

     (2)サーベイ試料の追加希望があり、実費にて対応することとした。

   【組織部】
     (1)検査室管理責任者を対象とした一泊研修会は審議の結果、開催することとした。
     (2)レクレーション大会(1121日(土)予定)については継続審議とした。

その他
   (1)日臨技主催新型インフルエンザ講習会(96日)に浜上事務局長の参加を承認した。
   (2) 1回腹部超音波実技講習会に対する意見交換会の報告があった。
   (3) 日臨技会長・副会長選挙について、富永会長の意向を聞いた。
   (4) 727日開催の自民党政策懇談会の報告が富永会長よりあった。
   (5) 乳がん検診推進キャンペーンの進捗について
   (6) エイズ撲滅推進キャンペーンについての日臨技からのアンケートに対しては、チラシ、大型ビジョンは不要。
      講演会を開催すると回答した。

   (7) 子宮がん講演会については、医療職五団体研修会としての開催に向けて折田、粕谷、楠本、綿岡、真田、
      金、山本、駒井理事のメンバーで継続審議となった。

   (8) 日臨技主催世界糖尿病デーフォーラムの参加要請を行った。
   (9) 近畿理事会と併催される日臨技連絡協議会で審議議題の提案について要請した。
   (10)59回日本医学検査学会(開催地、神戸)への対応について。
   (11)検査情報端末DVD作製については、日臨技へ提案しているが具体的な返事がない。