第4回 理事会議事録


開催日:平成21103日(

時 間:14:0016:30

場 所:兵臨技 研修センター

出席者:富永、中山、東塚、浜上、真田、綿岡、金、石橋、竹川、中町、駒井、折田、
     礒野、楠本、
粕谷、河谷、谷口、藤井、平手、堀江、向井参与
欠席者:松田、山本、綿貫、中村、国分寺、


 現在の理事数25
 理事20名の出席により会議は有効裡に開催された。
 議事録署名人の選出:浜上、綿岡両理事を選出した。


議題
 日臨技・近臨技報告
 各部局報告
 審議事項
 その他

報告と審議内容
   1.日臨技・近臨技報告
      中山副会長より、近臨技、日臨技近畿地区連絡協議会(8月開催)、日臨技理事会(9月開催)の報告があった。
   
   2. 各部局報告
   
   【事務局】

     (1) 822日、兵臨技名誉会員の金山 昭平氏が逝去された。
     (2) 平成21年度公衆衛生事業功労者(日本公衆衛生協会)被表彰者(団体)に当会を自薦した。
     
(3) 829日、日臨技地区連絡協議会が奈良県で開催された。
     (4) 尼崎市、西宮市、姫路市精度管理専門委員に、中元(加東市民病院)会員を推薦した。
     (5) 和歌山県技師会より第59回日本医学検査学会に対する協力依頼がきた。
     (6) 96日開催の、平成21年度日臨技特別研修会「新型インフルエンザ対策緊急研修会」に、富永会長・
         中山副会長、浜上事務局長の3名が参加した。

     (7) 平成21年度公衆衛生功労者に対する厚生労働大臣表彰候補者に個人の部で当会会員を推薦した。
     (8) 928日開催の、神鋼会 神鋼病院附属 新神戸ドック健診クリニックの内覧会に東塚副会長が出席した。
     (9) 929日開催の、公明党政策要望懇談会へ富永会長、中山副会長、向井参与が出席した。
     (10)59回日本医学検査学会に関するポスターとアンケート調査のお願い及び研修会のお知らせを9月の
         定期発送で各施設に発送した。
     
(11) 兵庫県より、兵庫県台風第9号災害義援金の協力要請があった。
      (12) 日臨技副会長に富永会長が立候補される。
     
(13) 日臨技会長候補者 埼臨技より小﨑 繁昭氏、北臨技より高田 鉄也氏、千臨技より才籐 純一氏の推薦
          について依頼があった。

      (14) 日臨技副会長候補者 神臨技より米坂 知昭氏、都臨技より小沼 利光氏の推薦依頼があった。
     (15)  平成21年度兵庫県公衆衛生協会長賞を本会から推薦した(株)協同病理が団体の部で受賞し、兵庫県
          医師会館にて表彰される。

     (16)  1017日開催の、兵庫県医師会関係団体事務連絡懇談会に真田事務局次長が出席予定。

   【総務部】
     (1)  平成22年新年交礼会(115日)の会場として 相楽園へ 申込んだ。
     (2)  各施設ファックス一斉送信(緊急時)の登録が完了した。(富士ゼロックス)運用規定は事務局で検討する。
     (3)  事務所内のパソコン2台を更新する
     (4)  学術研修会の会員登録などに使用するパソコンを事務所に設置した。
     (5)  101日より、クラヤ三星堂の社名がメディセオに変更となった。
     (6) 会員状況(931日現在)

施設数 施設会員数 自宅会員数 合計

神戸地区  137     747       73      820

阪神地区   65     406       50       456

丹但地区   17     92       5     97

東播地区   54    292      31     323

西播地区   48    302      24     326

合  計    321   1839     183     2,022 (会費未納者51名含) 

  ※ 新入会員数4月~: 112名(再入会含む)
   ・賛助会員数 : 72 社
   ・シルバー会員数 : 5


   【会計部】
     (1)仮払いを行った。
     (2)予算管理月報について報告した。
     (3)広告状況について報告した。

   【広報部】
     (1)兵臨技ホームページ記載内容の追加・更新について
       HYOGOニュース・行事予定表10月号を追加した。
       「市民公開講座」乳がん検診促進キャンペーンのお知らせを追加した。
       平成21年度 日臨技主催、総合管理部門研修会開催のお知らせを追加した。
       京都市勧業館で開催の、第21POCセミナー案内を追加した。

   【学術部】
     (1)48回近畿医学検査学会 会長賞、学術賞について、京都学会での表彰式などの進捗状況を報告した。
     (2)講師依頼のフォーマットを変更した。
     (3)神戸市で開催される日臨技臨床化学部門研修会(1114日~15日)への参加要請広報について

   【精度管理事業部】
     (1)今年度の兵臨技精度管理申込施設は125施設であった。
     (2)結果報告は従来どおり1回の報告にする。
     (3)昨年度、日臨技臨床検査データ標準化事業の施設内変動を兵臨技サーベイ時に調査したが、日臨技の
        フォーマットが変更になるなどのため、今年度は日臨技から要請があった時点でメールで各施設に問い
        合わせることとした。

     (4)日臨技より全国大規模「臨床検査値の基準範囲設定」への協力要請があった。
        基幹施設は全て協力可能であった。

   【組織部】
     (1)
821日、第1回東播地区ナイトセミナーを開催した。
     (2)
99日、第3回西播地区グループ研究会を開催した。
     
(3)1029日、第4回西播地区グループ研究会を開催予定。
     (4)
11月に第2回東播地区ナイトセミナーを開催予定。
     (5)本年度の、学術・組織部合同研修会(丹但地区)は中止とする。
     (6)台風9号による豪雨被害調査結果について。
     (7)公益事業「乳がん検診促進キャンペーン」の街頭ビラ配りに女性技師3名が参加。
      (8)管理責任者一泊研修会参加申込者は、現在11名。

   【渉外部】
     (1)825日、県立がんセンター米澤会員より、認定血液検査技師の受験に際し、日臨技生涯教育研修課程
        履修証明書及び、生涯教育履修通知書の発行についての問い
合わせがあった。
     (2)日臨技生涯教育履修通知書を要望する会員への周知文を行事予定表に記載することとした。

審議事項・決議事項
   【事務局】
     (1)健康ひょうご21県民運動推進委員として中村理事を推薦する。
     (2)日臨技公益事業(乳がん促進キャンペーン/1014日開催予定)について、中山副会長より説明があった。
     (3)日臨技公益事業(エイズキャンペーン)について開催日時等を決定した。
        日時:平成211213日(日) 午後
        場所:神戸市勤労会館
     (4)医療職五団体合同研修会の担当は会長、事務局が当たることとした。10月中旬~下旬に昨年度事業の
        反省と次年度企画についての会議を行う。

     (5)生活習慣病予防対策事業については、パンフレットを配布することに決定した。
     (6)表彰委員会の内規を作成し、第2回を1泊研修会2日目終了後の開催とすることを決定した。
     (7)平成2223年度日臨技理事候補(近畿地区)に兵庫県から中山副会長を推薦することを決定した。
     (8)功労賞該当者選出については、各地区より115日までに調書を提出することを決定した。

   【学術部】
     (1)他団体会員の学術研修会参加費については当会会員と同額の参加費を、徴収することを決定した。
     (2)59回日本医学検査学会の「兵庫県企画」について日本、韓国、台湾の学生によるフォーラムを開催。
        堀江理事が担当し、神戸常盤大学の坂本氏、シスメックスに協力要請する。今後は時間割などを検討していく。


   【精度管理事業部】
     (1)日臨技 全国規模「臨床検査値の基準範囲設定」のボランティア募集についての文書を、定期発送で各施設に
        配布することを承認した。


その他
   (1)中山副会長より、912日開催の常務理事会決定事項の報告があった。
   (2)富永会長より、102日開催の近臨技会長会議の報告があった。