第5回 理事会議事録


開催日:平成21125日(

時 間:10:0012:00

場 所:兵臨技 研修センター

出席者:富永、中山、東塚、綿岡、山本、金、石橋、中村、中町、綿貫、駒井、折田、粕谷、
           礒野、楠本、国分寺、平手、河谷、谷口、竹川、向井参与
欠席者:浜上、真田松田、堀江、藤井

   現在の理事数25
   理事20名の出席により会議は有効裡に開催された。
   議事録署名人の選出:山本、綿岡両理事を選出した。


議題
   日臨技・近臨技報告
   各部局報告
   審議事項
   その他

報告と審議内容
   1. 日臨技・近臨技報告
         中山副会長より、日臨技・近臨技理事会(11月開催)報告があった。

   2. 各部局報告
      【事務局】
         1.  119日開催の、第29回日衛協近畿地区臨床検査大会に富永会長が出席した。
         2.  健康ひょうご21県民運動推進委員を、中村理事が継続する。
         3.  日臨技選挙管理者に浜上事務局長、開票管理者に真田事務局次長を選出した。
         4.  1回兵臨技役選・選挙管理委員会を1119日に開催した。
         5.  125日開催の兵庫県がん診療連携協議会主催「検査セミナー」について、全施設に
                FAX
にて案内した。

         6.  1219日開催の、第59回日本医学検査学会の実行委員会議へ中町部長が出席する。
         7.  兵庫県医師会(17日)、放射線技師会(18日)の新年祝賀会に会長が出席予定。
         8.  日臨技 公益事業「HIVSTI予防啓発キャンペーン」について。
         9.  生活習慣病予防対策事業について。

      【総務部】
       (1)  115日開催予定していた平成22年新年交礼会は中止となり、会場をキャンセルした
       (2)  事務所パソコン3台の撤去作業が完了した。撤去費用は5,250円であった。
       (3)  賛助会員2社が退会した。
       (4)  会員状況(1130日現在)

施設数      施設会員数     自宅会員数     合計

神戸地区     137                745                 71               819

阪神地区      65                 407                 49               456          

丹但地区      17                  92                   5                97                      

東播地区      54                292                 32               324                   

西播地区      48                303                 23               326             

合  計      321              1839               183             2,022 (会費未納者48名含)                        

※ 新入会員数4月~ : 115(再入会含む)  
      ・賛助会員数 : 70 社  ・シルバー会員数 : 5


     【会計部】
      (1)  予算編成会議を1213 1030分より開催する。
      (2)  予算管理月報について
      (3)  広告状況について

     【広報部】
      (1)   ホームページ記載内容の追加・更新について
            HYOGOニュース・行事予定表12月号を追加した。
            平成21年度 第29回精度管理調査の速報を追加した
            日本臨床検査同学院「資格認定試験」の案内を追加した。
            20回近畿形態検査部門血液検査分野研修会 申込期限延長のお知らせを追加した。
            平成21年糖尿病療養指導講演会の案内を追加した。
            HIVSTI予防啓発キャンぺーン市民公開講座の案内を追加した。
            生物化学分析部門研修会の案内を追加した。
            ホームページ画面の写真1枚を生田神社に変更した。
            59回日本医学検査学会より演題申込の延長のお知らせを追加した。
      
        (2)   
会誌 HYOGO JOURNAL新春特集号を1月末に発行予定。
               各役員に前回号を参考に原稿提出を要請した。
                   締め切りは1228()厳守。


     【学術部】
        (1)  事業計画案、予算書は全研究班が提出済み。
      (2)  日臨技より、遺伝子・染色体領域部門研修会(平成229月)の担当依頼があった。
      (3)  59回日本医学検査学会(和歌山県)の一般演題募集が、1214日まで延長。
      (4)  兵臨技 学術奨励賞については、学術部で検討中。
      (5)  50回近畿医学検査学会(奈良県)シンポジウム打ち合わせ会を、大阪で1212日に
               開催する。

      (6)   近臨技実施のアンケート調査について。

     【精度管理事業部】
      (1)  解析集にフォトサーベイの設問を掲載する(18,000円支出増)
      (2)  日臨技基準範囲設定プロジェクトの採血ボランティア
               兵庫県予防医学協会            30
               神戸市立医療センター西市民病院  8
               岸本医科学研究所 神戸ラボ            2
               姫路市医師会                    1
               川崎病院                        7
      (3)  兵臨技精度管理調査は118日に試料発送。
               1120日報告締め切り。
               1127日に速報のホームページアップの依頼と正しいメールアドレスを記載した
                   施設にメール配信。

      (4)  参加125施設のうち紙面報告は1施設のみ(FDの読み取り不良)FD20施設のみ。
      (5)  標準化事業の助成(日臨技より)
               1)都道府県技師会データ標準化事業への助成金:各都道府県技師会 一律40,000
               2)全国の基幹施設の標準化事業への助成金:1基幹施設あたり 一律30,000
               3)全国の基幹施設の基準範囲設定事業への助成金:1参加基幹施設あたり 30,000円。
      (6)  日臨技より全国大規模「臨床検査値の基準範囲設定」協力依頼があった。
      (7)  日臨技より検査室精度保証認証制度指針案について提案があった。

     【組織部】
      (1)   1031日~111日開催の、検査責任者一泊研修会参加者は、26名であった。


審議事項・決議事項
     【事務局】
      (1)   生活習慣病予防対策事業について
                各施設にチラシを配布することを決定した。

     【総務部】
      (1)   平成22年度第1回予算総会の日程及び式典について、開催日時について以下のように
                決定した

               日時:平成22328日(日) 午後より
               場所:総務部で検討
     (2)   事務所年末年始の休みについて
               1229日~13日に決定した。

     【学術部】
      (1)   岡山県技師会と中部地区の一般検査研究班からの、研修会案内の対応及び、
               他県開
催分、研修会案内の取り扱い取り決めについては、ホームページにリンク
               案内を掲載することを決定した。