第4回 理事会議事録


開催日:平成22年7月31日(土)
時 間:14:00〜16:00
場 所:兵臨技 研修センター

出席者:富永、中山、東塚、中町、金、浜上、粕谷、松田、真田、山本、国分寺、駒井、平手、
          桑島、折田、藤井、谷口、井垣

欠席者:綿貫、米津、河谷、竹川、鳥居

  ・ 現在の理事数 23名
  ・ 理事18名の出席により会議は有効裡に開催された。
  ・ 議事録署名人の選出:中町、浜上両理事を選出した。


議題
 ・ 日臨技・近臨技報告
 ・ 各部局報告
 ・ 審議事項

報告と審議内容
 1.近臨技報告
      中山副会長より以下の報告があった。
      <平成22年度第2回近臨技理事会(7月28日開催)概略>
       会議冒頭、富永会長より兵庫県予防医学協会における不祥事の経緯説明があり、これに対し陳謝した。
         議題としては次の日臨技報告があった。

       渉外法制部会(佐野):診療報酬に対するアンケート調査(8月実施予定)、技師制度対策として「医行為」と
                                     「医療行為」の区別の明確化を図る、HPVワクチンの署名活動 (9月実施11月厚労省
                                      へ提出予定)、支部制

      教育研修部会(玉置):卒前教育としての教本作成、第1回臨床検査技師臨地実習指導者研修会、海外研修
                                     として日韓学生フォーラムの開催、卒前・卒後・高度教育制度は将来的には有機的に
                                     結合し双方向性の教育システムへ統合(していきたい)

      公益事業T(湯浅) :日臨技精度管理調査回答形式をWEBで1本化、検査室認証制度審査基準、医療安全
                                    管理研修会の開催

      地区担当理事連絡会(田中):地区規約の現状調査
                                              (近畿地区は他地区に比し突出して多くの会議や活動を行っているとのこと)


     日臨技理事会報告:第3次マスタープランの検証答申書を受理、
                                香川県技師会をパイロットとした「街角ラボ」創設検討開始、
                                会員番号振りなおし(県番号を抜き会員固有となる)、

                         会費自動引き落とし(2月27日、3月27日)
                         第60回日本医学検査学会参加費は1万円
                         第61回日本医学検査学会開催地をテストケースとして三重県津市とする

     近臨技議題としては、
       ・22年度委員の選任として、以下の部会長、副部会長が決定された。
            渉法部会:村田(部会長)、運天(副部会長)、
            学術部会:今井(部会長)、入野(副部会長)、
            予算委員会:伊藤(部会長)、荒木(副部会長)、
            チーム医療:山本(部会長)、竹浦(副部会長)
         
・学会名称について日臨技から地区統一名称への変更提案があった。
       ・第50回近畿医学検査学会への日臨技会長招聘については、日臨技に文書を送った。
       ・「支部化に対する対応および公益法人対策部会」を「公益法人対策部会」に変更する。
       ・全国会長・代議員会議(8月8日開催予定)での11議案について質疑・討議を行った。
          1 新法人移行について
          2 技師賠償保険全員加入について
          3 会費自動振替について
          4 新法人へ向けての地区対策について
          5 HPVワクチン無償化署名活動の協力要請について
          6 今後の法改正に係る方針
          7 診療報酬対策における方針
          8 教育研修部の事業展開について
          9 e-JAMTプロジェクトについて
           10 標準化事業における施設認証制度について

         11 公益U部の事業展開について

 2.各部局報告
    【事務局】
     <事務局>
         1.  兵庫県健康福祉部健康局医務課長より平成23年度春の叙勲及び褒章上申候補者の推薦
         2. 日臨技精度管理委員委嘱を4会員に行った(西田 仁治、幸福 知己、国分寺 晃、鳥居 良貴)
         3. 第6回救急医療フォーラムの後援依頼を承諾
         4.兵庫県企画県民部管理局公益法人室より特例民法法人の業務状況等検査及び移行に向けた
                ヒアリング (6月22日)

         5.  第39回「医療功労賞」候補者の推薦
           
6.  平成22年度兵庫県公衆衛生協会長表彰(公衆衛生功労)の推薦
           
7. 日臨技より綱紀粛正の通知(7月15日)
         8.  平成22年度日臨技国民健康増進委託事業の通知 乳がん予防、HIV・STI予防(7月16日)
         9.  日臨技より「豪雨で担当地区内での日臨技会員の被災につき調査」依頼(7月20日)
        10. 兵庫県健康福祉部健康局医務課医療政策係より役員名簿提出依頼

     <総務部>
         1. 会員名簿調査依頼について
              定期発送にて各施設、賛助会員へ配布済み。

         2. 会員状況(7/27現在)

 

施設数

施設会員数

自宅会員数

合計(未納含む)

神戸地区

137

749

74

823

阪神地区

62

400

42

442

丹但地区

16

89

5

94

東播地区

52

293

30

323

西播地区

47

301

19

320

合   計

314

1832

170

2002

 
        3. 会員数の推移

 

4月28日

5月27日

6月25日

7月27日

会員数(未納含まず)

1838

1880

1896

1929

会費未納会員

137

114

104

73

新入会

66

81

90

99

転入

5

8

8

9

転出

4

6

6

11

退会

0

9

12

16

賛助

69

69

68

68

シルバー

7

7

7

7

     <経理部>
        1. 清算書について
            学術研究班の会計担当者に、新しい清算書・勘定科目が周知されていない
            ⇒これに対しては最新版を各班長に渡し、徹底する。
                  また、組織部での活動も公益性のある場合は精算書・鑑定科目等、分けて提出すること。

        2. 予算管理月報について( 7/29現在)
        3.広告状況について(7/29現在)

【渉外事業局】
    <渉外部>
        兵庫県会員システム構築委員会を開催(7月16日(金))

【組織活動局】
    <組織部>
        1. 平成22年度阪神・神戸合同施設責任者連絡者会議(研修センター)(7月3日(土))
        2.  平成22年度新人研修会(研修センター)(7月3日(土))
        3.  平成22年度施設交流会(新人歓迎)(コンフォート神戸市庁舎店)(7月3日(土))
        4. 西播地区研究発表会(あすかホール)(7月4日(日))
        以上を実施した
        5. 甲南病院加古川病院にて東幡地区ナイトセミナー(9月3日(金)18:30〜)を実施予定

    <広報部>
        1.ホームページに以下の事項を新規および更新掲載(7/1-7/27)
           @技師会関係
               ・会員状況(6/25現在分)
               ・研修会速報ページ
               ・第29回精度管理調査解析資料集
               ・綱紀粛正(通知)および関係資料
               ・日臨技倫理綱領および綱紀粛正(お願い)
               ・精度管理事業部の活動について更新
               ・第30回精度管理調査実施の案内および参加申込書
               ・HYOGOニュース・行事予定表(8月号)
            A 関係団体
               ・平成22年度兵庫県公衆衛生協会中央研究会の演題募集
        2.HYOGOニュース8月号編集委員会の開催(7/12)
        3.第2回常務理事会(7/3)で報告した内容
           @報告事項
               ・ホームページの新規および更新掲載(5/27-6/30)
               ・HYOGOニュース7月号編集委員会(6/11)
           A審議事項
               精度管理調査解析資料集(PDF)はホームページ(HP)では年次更新とし、原本は精度管理事業部
                   にてCDなどで管理することが承認された。


【事業推進局】
    <学術部>
        1. 就労支援事業腹部超音波実技講習会、実習生決定、実習先選定中(8月4日会議開催)。
        2. 組織部主催の地区研修会を開催する場合、担当研究班長に連絡する。
        3. 平成22年度日臨技総合管理部門研修会(10月23・24日)の受講者募集中。

    <精度管理事業部>
        1.現在、精度管理サーベイの募集中(8/20まで)。

   <公益事業部>
        1. 日臨技より『平成22年度日臨技国民健康増進委託事業について』の通知(7/16発)が届いた。
             今年度も国民健康増進委託事業を実施するとの内容。

            (1) 事業名・時期
                  ・乳がん予防啓発に関する事業       9月・10月を中心に開催
                  ・エイズ・STI予防に関する事業       12月を中心に開催
            (2) 事業内容 
                  ・国民に対して行う啓発活動、公開講演会、公開研修会、検診、広報活動など自由。
                        但し、案内通知、パンフレット、講演会、研修会などの事業の主催者名には都道府県
                        技師会名と併記して、必ず「社団法人日本臨床衛生検査技師会」の名称を掲載する。

            (3) 委託金額
                  ・一律 30万円(事業実施前に支給)
            (4) 委託方法
                  ・各事業を実施する月の 2ヶ月前までに「日臨技公益委託事業企画書様式1」を地区
                         担当理事宛てに提出。

                  ・乳がん予防啓発事業については8月末日まで、エイズ、 STI予防啓発事業についは
                         10月末日までに提出。



審議事項・決議事項
    <事務局>
        1. 兵庫県臨床検査技師会ホームページ掲載規則
             各団体からの情報掲載依頼について理事会に諮る時間がない場合は事務局の判断で理事会の承認を
                得ることなく会長・広報部の了解のもと兵臨技ホームページに掲載する

              ⇒承認。その場合は掲載メールを理事に送り報告する。
        2. (社)兵庫県臨床検査技師会の叙勲及び褒章の推薦の基準 (潜在者を含む)
             (1)叙勲推薦の基準
                 1.当会会員歴20年以上
                 2.当会の役員歴5期、10年以上
                 3.知事表彰の受賞者
                 4.厚生大臣表彰の受賞者
                 5.当会が叙勲受賞に値すると認めた者
             (2)褒章の基準
                 1.当会会員歴30年以上
                 2.70歳以上
                 3.臨床検査技師業務に精励し、地域医療及び後進の育成に尽力した者
                 4.当会が褒章受章に値すると認めた者
                  ⇒原案通り承認。
         3. 日立ハイテクノロジーズからホームページの相互リンク付の依頼
              本会HPへのバナー広告依頼については(日立から)広告費を支払うのは無理、作業費を支払うのは
                  可能との回答を得た。

         4. 公明党政策要望懇談会の対応
              日時 8月30日〜8月31日 意見・要望書提出 8月18日迄
         5. 兵庫県各種友好団体との政策懇談会に係る事前、意見交換会(自民党)
                 
日時 8月30日 or 8月31日 意見・要望書提出 8月18日迄
              ⇒4、5については各理事から意見を徴収し体裁を整え提出する。
         6. 平成22年度兵庫県自治賞(神戸地区)被表彰候補者の推薦 9月3日まで
              ⇒該当者なし。

     <総務部>
         会費未納会員への会員名簿調査について
            会費未納の自宅会員は定期発送を止めている。会員情報調査ができないため会員名簿には記載されない。
            ⇒現状で了承。

     <渉外部>
         兵庫県会員管理システムの構築に際しての費用について
            1案 現行の会員管理システムの修正を行う(約140万円)
            2案 新規に会員管理システムの構築を行う(約320万円)
             ⇒1案にて進めていくことを了承した。

     <組織部>
         転入者、既卒者、未入会者など新人研修会・施設交流会の参加資格の明確化について
             ⇒継続審議とする。

     <公益事業>
         日臨技国民健康増進委託事業企画について
            ⇒真田事業推進局長が検討中。8月に会議開催し経過は随時報告する。


●次回の会議予定
    第3回常務理事会 平成22年 9月  4日(土)10:00〜 兵臨技研修センター
    第5回理事会     平成22年10月 2日(土)14:00〜 兵臨技研修センター