第1回 理事会議事録



開催日:平成23年4月2日(土)
時 間:14:00〜16:00
場 所:兵臨技 研修センター
出席者:富永、中山、東塚、中町、金、浜上、粕谷、鳥居、松田、真田、綿貫、米津、国分寺、竹川、駒井、平手、河谷、折田、藤井、井垣 
欠席者:桑島、谷口、山本

・ 現在の理事数 23名
・ 理事20名の出席により会議は有効裡に開催された。
・ 議事録署名人の選出:中町、浜上両理事を選出した。

議題
・ 日臨技・近臨技報告
・ 各部局報告
・ 審議事項

報告と審議内容
1.  日臨技・近臨技報告
中山副会長より報告があった。
2.   各部局報告

 【事務局】

<事務局>

1. 日臨技 永年職務精励候補者の選定

2. 30周年記念事業 賛助、招待者にお礼状送付

3. 自民党からの回答

4. 日臨技より東北関東大震災災害義援金募集のお願い

5. 日臨技より助成金(別紙)

6. 日臨技各賞表彰者(別紙)

 

<総務部>

1. 平成23年度第1回通常総会について(総会成立)                                   
日時 : 2011年3月27日(日)13:30より

場所 : 三宮研修センター 805号室

出席 : 43名 (委任状1479名) 

2. 平成23年度第2回通常総会について

   日時 : 2011年7月3日(日)13:00より

場所 : 太子町立文化会館 あすかホール

3. 会員状況  

 

施設数

施設会員数

自宅会員数

合計(未納含む)

 

神戸地区

135

719

72

791

 

阪神地区

59

392

45

437

 

丹但地区

16

89

4

93

 

東播地区

52

280

36

316

 

西播地区

46

297

19

316

 

合   計

308

1777

176

1953

 

 

4/28

5/27

6/25

7/27

8/31

9/29

11/9

11/30

1/7

2/2

3/1

3/31

会員数(未納含まず)

1838

1880

1896

1929

1946

1956

1963

1961

1959

1960

1955

1953

会費未納会員

137

114

104

73

43

5

0

0

0

0

0

0

新入会

66

81

90

99

109

111

115

115

115

115

115

115

転入

5

8

8

9

10

11

12

12

13

14

14

18

転出

4

6

6

11

16

18

19

20

23

23

25

30

退会

0

9

12

16

36

65

67

68

68

68

71

71

賛助

69

69

68

68

68

68

68

68

68

68

68

68

兵庫県会員数

 

 

 

 

 

 

 

 

132

185

227

323

H23.3.31付退会者

 

 

 

 

 

 

 

 

222

245

331

380

 

<経理部>

1.     予算管理月報について 4月1日現在(別紙)

2.     広告状況について 4月1日現在(別紙)

3.     研修センター 椅子購入について

見積もりを取り直した。平成22年度で購入する(別紙)。

4.     清算書について

平成22年度の決算のため、4月20日までに清算書・出納帳を提出すること。

 

【渉外事業局】

<渉外部>

1.     2月26日(土)医療職5団体合同研修会(臨工担当)終了

当会受付の参加者数は会員13名、一般24名であった。

2.     兵庫県会員・新卒者勧誘用パンフレットを神戸大学(医保)へ配布した。

3.     3月26日(土)日臨技平成22年度第2回総会出席

  第4号議案・新法人移行に伴う「定款変更案」は総正会員数3/4以下の議決数     によって未承認となり次回持ち越しとなった。

 

【組織活動局】

<組織部>

第19回東播地区研修会を3月5日 加古川医療センターにて開催した。

参加者34名

 

<広報部>

1.ホームページに新規および更新掲載した(3.3-3.31)。

@技師会関係

・第38回医療職五団体合同研修会の報告

・兵庫県会員入会の案内

・法人設立30周年事業の報告

・会長記念式典式辞

・研修会速報(4月)

・会員状況(3.5現在分)

・HYOGOニュース・行事予定表(4月号)

・市民公開講座「子宮の日LOVE49検診促進キャンペーン」の案内

・地震災害のお見舞い

・臨床検査技師等に関する規則の一部を改正する省令の施行等について

・「東北地方太平洋沖地震」義援金の募集案内

A 関係団体

・健康ひょうご21フォーラムの申込と案内

2. HYOGOニュース4月号編集委員会を開催した(3.10)。

3. HYOGO JOURNAL 法人設立30周年記念特集号の最終校正・印刷終了した(3.30)。

 

【事業推進局】

<学術部>

1. 第19回兵庫医学検査学会、第29回西播地区研究発表会、

7月3日(日)10〜12時  一般演題

       12〜13時  第2回通常総会

       13:10〜14:40 市民公開講座

2. 4月2日 学術部会開催せず、仮払いは事務所に連絡し受け取るよう連絡した。

 

<精度管理事業部>

1.     精度保証施設認証を申請していた2施設が認定 登録料は無料

2.     医師会からのサーベイ助成金は99万4500円で申請

3.     平成22年度精度管理報告会を3月26日、兵庫県医師会館6階会議室にて開催

常温試料サーベイ結果は解析集とは別紙にて発送

4.     日臨技標準化会議は4月23日開催予定であったが、震災の影響で5月14日に延期

 

<公益事業部>

ラジオ関西との打ち合わせについて

4月2日16:00 技師会事務所

審議事項・決議事項

【事務局】

<事務局>

1      近畿協議会の在り方について

事業の学術分野で追加項目など

⇒ 医療機器安全を追加する。

  分野を細かく固定せず、幅を持たせる。

2. 平成22年度、事務員休日時間外労働135%が実施されてなかったので、差額を年度末調整として支払う。

  ⇒ 承認された。

3. 次回、兵臨技総会を第2回通常総会ランチョンの時に開催する(西播地区から提案)。

  ⇒ 承認された。

4. 次回、日臨技総会の対応((5月14日)

  ⇒ 平成22年度で退会した会員の委任状は破棄することを日臨技に伝える。

    兵臨技の代表として 金理事が出席する。

    会員の委任状の議決権を 金理事の記名でお願いする。

 

<総務部>

1.会員証について

@    全会員発行(2000枚)

単価 73.2円+切手代 50円=123.2円

123.2円×2000枚=246,400円

A兵臨技のみの会員(約200枚)

単価300円×200枚=60,000円

   ⇒ 今年度は兵庫会員のみ1年間の会員証を発行する。

2.BD社より会費を寄付金として納めたいとの申し入れについて

⇒ 保留とする。

 

【渉外事業局】

<渉外部>

1.   近畿地区から被災地域への臨床検査技師の派遣について

派遣可能な技師の登録を行い、要請に応じて派遣したい

 ⇒ 詳細を配信し、広報活動を行い、派遣技師の登録を募る。

 2.6月4日姫路市民フォーラムの河谷理事の参加について

    ⇒ 承認された。

 

【組織活動局】

<組織部>

 1.第32回丹但地区研修会を6月12日(日)に但馬空港多目的ホールにて開催予定。

(市民公開講座有り)

  ⇒ 兵庫県、豊岡市の後援を要請する。

   公益、共益事業予算に分けて予算書を2部提出する。

2.新人研修会・交流会(新人歓迎会)を7月9日(土)に開催予定

研修内容は「院内感染防止について」

⇒ 承認された。

3.6月、7月の理事会、常務理事会開催場所について

 ⇒ 5月  7日14:00〜 常務理事会

     5月28日14:00〜 理事会

7月  9日10:00〜 常務理事会

<組織部>

  日臨技の研修会への対応

      ⇒ 従来通りとする。

 

【事業推進局】

<精度管理事業部>

1.   昨年度の認証委員・基幹施設の依頼について

2.   今年度のサーベイについて

仮払いの依頼

血液ガスを加えて実施予定(昨年例)

 7月の定期発送…精度管理調査案内の施設発送

(昨年の日程)

 平成22年 8月31日…参加申し込み締め切り

      11月6日…発送準備 神戸大学(翌日 資料発送)

      11月18日…結果締切

      11月25日…ホームページ、メールにて正解を報告

 平成23年  1月20日…解析締め切り

       2月20日…解析集発送

⇒ 例年通りのスケジュールで行う。

3.   例年のフロッピー報告希望の15施設はフラッシュメモリで対応 購入が必要

(標準でFD読取装置付きのパソコンが販売されなくなったため)

  ⇒ 了承した。

 

<公益事業部>

 子宮の日の活動計画について(資料参照)

   ⇒ 了承した。