第3回 理事会議事録



開催日:平成23年8月6日(土)
時 間:10:00〜12:00
場 所:兵臨技 研修センター
出席者:富永、中山、東塚、中町、金、浜上、粕谷、鳥居、松田、真田、綿貫、山本、米津、駒井、平手、河谷、折田、
欠席者:桑島、谷口、藤井、井垣、国分寺、竹川 

・ 現在の理事数 23名
・ 理事17名の出席により会議は有効裡に開催された。
・ 議事録署名人の選出:中町、浜上両理事を選出した。

議題
・ 日臨技・近臨技報告
・ 各部局報告
・ 審議事項

報告と審議内容

1.  日臨技・近臨技報告

中山副会長より報告があった。

 

2.   各部局報告

 【事務局】

<事務局>

1.5月30日に義援金 480,516円を神戸新聞厚生事業団へ委託

2.叙勲および褒章潜在候補者を報告

3.東日本大震災義援金として兵臨技から日臨技へ5万円

4.救急医療フォーラムの後援依頼を受諾

5.日臨技より助成金 2,053,000円

6.今年度近畿臨床検査学会は府県技師会のみの会員も会員扱い

7.近畿内府県の研修会等は他府県でも会員扱い

10.事務所のお盆休み 8月13日から16日

11.日臨技認定制度の認定更新指定研修会の登録を申請

12.事務所に3万円程度でテレビを購入

13.公衆衛生協会長賞に小畑 美佐子会員を推薦

14姫路市、尼崎市精度管理委員に桑島理事

 

<総務部>

1.      平成23年度第2回通常総会(総会成立:議事録別添)。

出席:140名(委任状1284名)

2.      会員証再発行につて

新会員を含む26名分を7月定期発送にて配布済み。経費の都合上、コピー用紙に印字後、ラミネート加工した会員証を月一回程度発行する予定。

3.      JAMTISで兵臨技の入金登録が可能になった。

従来は地臨技システムで入金登録をしていましたが、今後はJAMTISで入金処理を行った後に地臨技システムにデータアップロードする。

4.      会員状況  

 

3/31

6/30

7/30

兵臨技+日臨技会員数

1953

1612

1627

(兵臨技会費未納者)

0

(265)

(201)

兵臨技のみ

 

406

414

(兵臨技会費未納者)

 

(13)

(10)

会員数合計

1953

2018

2041

未納者合計

0

(278)

(211)

 

<経理部>

1.広告状況について(別紙)

 

【渉外事業局】

<渉外部>

1.            東日本大震災人的支援事業の事業報告と決算報告書

2.7月16日 糖尿病療養士兵庫県連合会臨時世話人会 新世話人に中筋会員

3.臨床検査技師賠償責任保険加入者証をノバリから発送

 

【組織活動局】

<組織部>

1.            6月12日(日)第32回丹但地区研修会(参加者70名)、市民公開講座「がんと臨床検査」(参加者54名)を但馬空港多目的ホールで開催。

2.            7月2日(土)神戸阪神施設責任者連絡者会議(参加者19名)、新人研修会(参加者42名)、親睦会(新人歓迎会)(参加者58名)を開催

3.            9月16日(金)18:30より県立加古川医療センターにて第1回ナイトセミナー・意見交換会を行う予定。

 

<広報部>

1.ホームページに新規および更新掲載しました(7.6-8.4)。

@技師会関係

・近臨技病理細胞検査部門研修会症例

・第32回丹但地区研修会「市民公開講座」の報告

・第2回通常総会・第19回兵庫県医学検査学会・第29回西播地区研究発表会および

「市民公開講座」の報告

・第51回近畿医学検査学会一般演題募集・抄録登録締切延期のお知らせ

・HYOGOニュース・行事予定表(8月号)

・近畿地区輸血研修会の案内・申込書

・第22回近臨技形態検査部門血液検査分野研修会の案内

・平成23年度精度管理調査案内および申込書

A 関係団体

・公衆衛生協会中央研究会における演題原稿募集・申込について

・大腸菌抗原(O104)同定検査結果の記載について

2.HYOGOニュース8月号編集委員会を開催しました(7.8)。

 

【事業推進局】

<学術部>

1.兵庫県医学検査学会・西播地区研究発表会を7月3日(日)太子あすかホールにて開催。

   参加者180 名 (決算報告別紙)

同日行われた市民公会講座、医師・技師・栄養士の講演等 

参加者215名(一般参加108名、名簿記載者)   回覧板で周知。

2.HYOGO JOURNAL Vol 32No2発刊しました。投稿原稿、微生物2原稿

3.微生物研修会、生涯教育履修点数振り替えの件、日臨技理事会で承認。

4.今年度も就労支援事業、腹部超音波実技講習会(組織、学術合同)9月末より開催予定。

5.第51回近畿医学検査学会座長依頼

6. 丹但地区学術研修会 2011年11月6日(日)豊岡病院講堂 10:00〜15:00(予定)

<精度管理事業部>

1.今年度の医師会精度管理報告会は3月31日

2.日臨技精度管理事業の進捗

6月末 各基幹施設に測定用の試料配布

兵庫県の基準検査室は、第一基幹施設の関西労災病院が担当

3.2011年度兵臨技精度管理事業の進捗

サーベイ用のアクセス変更完了し担当理事に配布済み

各班長とサンプルの打ち合わせ完了

サーベイ案内を7月定期発送に同封 参加申し込み用紙ホームページにもアップ

病理班長より病理と細胞診の申込数を明確化してほしい

申込受付時の返信について

 

<公益事業部>

1.        乳がん検診促進キャンペーンについて

・平成23年度日臨技国民健康増進委託事業へ申請実施。承認完了。8/10入金予定(資料参照)

2.マスメディア(ラジオ)を利用した公益事業(検査技師PRを兼ねる)展開について

・平成23年7月20日(水)19:00〜 兵臨技事務所にて当会・シスメックス・ラジオ関西の三者で調整会議を実施(議事録参照)

3.ラジオ番組「原田伸郎 のびのび金ようび」への出演について

・日時:平成23年9月2日(金) 姫路赤十字病院 林 愛子会員 の出演に決定

 

審議事項・決議事項

【事務局】

<事務局>

1.新近畿臨床検査技師会の規約等で意見があれば事務局まで連絡

3. 第22回日本臨床化学会近畿支部総会の後援依頼→了解された

5.会員メールの使用方法 ホームページにアップしている内容など積極的に利用する。

            他団体から利用依頼があった場合は3役で協議後、有料とする。

6.第40回医療功労者推薦者の候補者があれば事務局まで連絡

7.健康ひょうご21健康づくり推進員の富永会長を推薦

8.兵庫県自治賞の候補者があれば事務局に連絡する。

 

<総務部>

1.会費未納会員への会費請求を日臨技に依頼する。

2.会員名簿は広告を依頼していることもあり紙面で作成する。

 

【渉外事業局】

<渉外部>

1. 医療職五団体 「兵庫県医療職団体協議会運営規程(案)」に意見があれば松田理事まで

2.県内、臨床検査技師の就労実態調査を行う

3.日臨技臨時総会(11月12日)委任状に関する案内を8月の定期発送で会員に案内する。

 意見がある場合は松田理事に報告

 

【事業推進局】

<学術部>

1.   県会員の履修証明書について

@研修会参加履歴の取り扱いは、研修会参加時に名簿記載していただき、紙ベースで保存する。

A兵臨技履修制度を設け、参加者に参加証明書を発行し、個人で管理。

B履修証明が必要な場合、事務所に履修証明発行依頼書を提出届出し、終了書(年間の履修証明)発行する。

<精度管理事業部>

2011年度兵臨技精度管理事業の進捗

要綱の印刷費用は昨年度と同じ部数で解析集用のカラー印刷を含めて25500円で行う。

 

<公益事業部>

1.ラジオ番組「原田伸郎 のびのび金ようび」出演者に公文書発行し、交通費を支給する。

2.      乳がん検診促進キャンペーンについて 10月1日加古川保健センターを候補に検討

 

3.      STD撲滅キャンペーンについて 11月常盤大学祭でのキャンペーン展開を検討