第4回 理事会議事録



開催日:平成23年10月1日(土)
時 間:14:00〜15:45
場 所:兵臨技 研修センター
出席者:富永、中山、東塚、中町、金、浜上、松田、真田、竹川、桑島、鳥居、山本、国分寺、駒井、平手、谷口、藤井、井垣 
欠席者:粕谷、綿貫、米津、河谷、折田

・ 現在の理事数 23名
・ 理事18名の出席により会議は有効裡に開催された。
・ 議事録署名人の選出:中町、浜上両理事を選出した。

議題
・ 関係団体報告
・ 各部局報告
・ 審議事項

報告と審議内容

1.    臨床検査振興協議会報告

中山副会長より報告があった。

 

2.    各部局報告

【事務局】

<事務局>

1.  厚生労働省より平成23年毎月勤労統計調査 特別調査→提出

2.  兵庫県医師会関係団体事務連絡会に中町が出席

3.  臨床衛生検査業務功労者の厚生労働大臣表彰 東塚伸一、佐渡和義、鳥居良貴

4.  西村亮一先生叙勲受章祝賀会に富永会長が出席予定(10月20日)

5.  平成23年度公衆衛生事業功労者務表彰(日本公衆衛生協会)被表彰候補者の推薦→該当者なし

6.  平成23年度兵庫県公衆衛生協会長表彰 小畑美佐子 会員

 

<総務部>

1.      平成23年度版、名簿号調査依頼文を9月定期発送にて配布した。

2.      未納会費の徴収状況について

日臨技からの会費請求や理事、事務職員の働きにより、未納会員が153名から86名に減少した。

 

3.      会員状況  

 

3/31

6/30

7/30

8/29

9/28

兵臨技+日臨技会員数

1953

1612

1627

1631

1629

(兵臨技会費未納者)

0

(265)

(201)

(141)

(83)

兵臨技のみ

 

406

414

420

408

(兵臨技会費未納者)

 

(13)

(10)

(12)

(3)

会員数合計

1953

2018

2041

2051

2037

未納者合計

0

(278)

(211)

(153)

(86)

 

 

施設数

日臨技+兵臨技

兵臨技のみ

合計(未納含む)

神戸地区

137

668

166

834

阪神地区

60

368

71

439

丹但地区

16

57

31

88

東播地区

52

272

80

352

西播地区

46

264

60

324

合   計

311

1629

408

2037

 

 

<経理部>

1.    予算管理月報について 9/28現在(別紙)

  学術:臨床化学・チーム医療・生理・管理が未提出

      微生物、提出済みだが未入力

      病理、血清、一般、輸血、血液(7月分まで)入力済み

  組織:丹但地区、阪神地区以外は未提出

  公益申請業務の為、9月分の入力が未完了の部分がある。

2.    広告状況について 9/28現在(別紙)

3.    仮払いが必要な部署は取りに来る。

 

【渉外事業局】

<渉外部>

1.  医療職5団体幹事会報告

@   第38回医療職5団体収支報告書(担当;臨工)・・・資料1

A   会議録                   ・・・資料2

2.兵庫県下、臨床検査技師就労実態アンケート調査  ・・・資料3

 

【組織活動局】

<組織部>

7月3日の新人研修会、交流会の決算書の報告

 

<広報部>

1.ホームページに新規および更新掲載した(9.1-9.29)。

@ 技師会関係

・ラジオ関西番組の取材および放送全内容の文章起こし

・生理検査研修会(9月3日)延期の案内(台風のため)

・平成23年度会費納入連絡先の誤記載について(お詫び)

・研修会速報(10月)

・第2回および第3回西播グループ研究会案内

・会員状況(3.5現在分)

・賛助会員状況(9.1現在分)

・HYOGOニュース・行事予定表(10月号)

A 関係団体

・「第32回世界健康フォーラム2011・大阪」の案内

・結核制圧のための募金の案内

2.ラジオ関西番組「原田伸朗 のびのび金ようび」を取材した(9.2)。

3.HYOGOニュース10月号編集委員会を開催した(9.9)。

 

【事業推進局】

<学術部>

1.       組織、学術部丹胆地区合同研修会を11月6日、豊岡病院にて開催する。

2.       第61回日本医学検査学会一般演題座長候補者推薦依頼(微生物、輸血、管理運営、教育、チーム医療5分野の依頼)現在班長に推薦依頼中。

 

<精度管理事業部>

1.      日臨技認証保証制度の申込について

  兵臨技申込 12月1日〜12月14日  兵臨技審査12月15日〜1月8日

  日臨技申込 1月10日〜 1月20日  審査1月21日〜2月5日

2.      兵臨技精度管理事業の進捗

@     兵臨技サーベイ申込状況について 

A 要綱の作成タイムスケジュールについて(資料あり)

 

<公益事業部>

1.    乳がん検診促進キャンペーン

日時:平成23年11月3日

場所:加古川総合保健センター

講師:医師 未定

     技師 山神さん(神鋼病院)

2.    STI撲滅キャンペーン

神戸常盤大学学園祭とのジョイント(11月)

  近日中に学祭実行委員会との調整会議予定

3.    ラジオ関西 企画について

神戸常盤大学とラジオ関西との交渉を近日中に実施予定

 

審議事項・決議事項

【事務局】          

<事務局>

1.    医学検査 各都道府県技師会推薦論文については 平成23年のHYOUGO JOURNAL Vol.32 No.2 に掲載された論文を推薦することが承認された。

2.    兵臨技研修センターの修理をビル管理会社に依頼する。

3.  平成24年3月25日(日)に総会、公益社団 法人取得の場合は式典・祝賀会を行う。

 

<総務部>

1.      会員名簿について

・ 現在システムの改修作業を行っており、12月に発刊する予定。

※ 会員名は3列にする予定。アドレスを施設名の下に表示予定。

・ 各社見積で見積もりをとる予定。

・ 名簿号へ定款と諸規程の印字をするか否か。

  ⇒ 現行定款と諸規定は名簿号には載せない。

 

<経理部>

 研修会等の講師料について

 ⇒ 各部門で差がでないように班長会議を開き規程を検討する。

 

【組織活動局】

<組織部>

東播地区第2回ナイトセミナーの開催日(11月25日(金))ならびに企画内容は承認された。

  

【事業推進局】

<広報部>

HYOGOニュース「賛助会員コラム(仮称)」を新連載するにあたり、原稿執筆の確認とお願い(原稿執筆依頼状)を全賛助会員に送付し、執筆承諾の可否について回答をもらう(資料あり)については承諾された。

 

<学術部>

1.    近畿医学検査学会(滋賀県)の座長候補として推薦した後の連絡が無かった点については、近臨技理事会で指摘し、今後の実施方法を検討依頼する。

2.    賛助会員にエコー関連企業がないことに関して、入会依頼文書を送付する。

 

 

<精度管理事業部>

1.    日臨技認定保障制度の申込用紙をホームページに載せることが承認された。

2.    精度管理検体の配送会社は生物試料を唯一取り扱っている日通で承認された。

 

<公益事業部>

乳がん検診促進キャンペーン講師について

⇒ 地域医療密着を考慮して加古川市民病院などキャンペーン地近隣の医師に講師を依頼することとなった。