第4回 理事会議事録



開催日:平成24年10月6日(土)

時 間:10:00~12:00

場 所:兵臨技 研修センター

出席者:富永、中町、東塚、金、真田、浜上、松田、鳥居、渡辺、井垣、山中、中島、橋本、藤原

監事 向井 近藤

欠席者:綿貫、駒井、竹川、坂本、谷口、藤井

現在の理事数 20名

理事14名の出席により会議は有効裡に開催された。

議事録署名人の選出:富永会長、向井監事を選出した。

議題

日臨技・新近臨技報告

各部局報告

審議事項

 

報告と審議内容

1.日臨技・近臨技報告

中町副会長より日臨技・近臨技報告があった。

 

Ⅰ.第5回日本臨床検査技師会理事会報告 (平成24 年9 月22 日開催)

1.国際臨床検査技師会(IFBLS)の2013~2014年会長に当会・小松理事が就任。

2.2016年にIFBLS学会を日本での開催

3.公益目的財産額 1,082,096,955円(16年間)の確定について(通知)を受理した。

4.企業活動と医療機関等の透明性ガイドラインについて

  日本臨床検査薬協会からガイドラインの提示あり、各種謝金の支払いについて2018年度分から公開される旨の報告を受けた。

5.臨床検査振興会の入会申請と年会費の支払について承認した。

  役 員: 宮島、松本、下田、津田、荻原各執行理事、副理事長:宮島会長、定款策定委員:下田常務理事

6.「チーム医療推進協議会への加盟要請があり参画する」

7.関連団体委員会委員推薦依頼を受け以下のとおり対応した。

  1)日本臨床化学会

≪酵素・試薬専門委員会「血清アルカリフォスファターゼ」に関する標準化プロジェクト≫ 山本理事を推薦。

  2),日本臨床検査医学会 

≪HbAlc適正運用機構委員≫ 永峰康孝氏を推薦。

  3)日本臨床検査標準協議会

≪臨床検査基準値検討委員会≫ 山本慶和執行理事・細萱茂実氏を推薦

    ≪日臨技-JSLM合同未来構想ワーキンググループ(仮称)≫

    松本副会長(委員長)・坂西執行理事(副委員長)を推薦。

  4)臨床検査振興協議会                   

   ≪医療政策委員会WG≫

    WG-A:検体検査の臨床的価値とコスト:椎津 稔(現 診療報酬対策委員会)

    WG-B:検体検査の診療報酬の仕組み :林  亮(現 診療報酬対策委員会)

    WG-C:検体検査の性能と診療報酬への反映:武井勝明(ビーエムエル総合研究所細菌検査部)

    WG-D:コンパニオン診断薬の審査・承認体制の整備:喪藤 幸弘理事

≪広報委員会≫ 津田聡一郎執行理事 小澤優理事                                        

8.支部の運用について以下のとおり承認した。

  1)支部学会での表彰のあり方については、「支部表彰規定」を総務渉外委員会で検討    「支部学会要項」について承認した。

  2)研修会の運用は、支部書式ガイドに沿って行うことを承認した。

9.日臨技のキヤツチフレーズを次のとおりとした。

  メインフレーズ【 臨床検査は健康へのナビゲーター 】

  サブフレーズ【 私たちは良質な検査を365日、24時間提供しています 】

10.業務拡大の要望内容について以下のとおり取り組んだ。

  1)味覚・嗅覚検査について

     日本耳鼻咽喉科学会の聴・平衡・言語委員会に出席し、今後の進め方について協議した。

  2)微生物学的検査のための咽頭・鼻腔からの検体採取、血圧測定について

    厚生労働省医政局医事課と協議し今後の進め方について指導を受けた。

11.特定看護師に関わる医行為分類について

  チーム医療推進会議において進められている看護師の特定能力の認証に関する説明会に出席し、厚生労働省から検討の経緯、医行為分類案(案)及び教育内容等基準(案)について説明をうけ、理事、都道府県技師会から意見を求めた。

12.臨床検査技師連盟の常任委員を下田、津田、斎藤、直井、運天、佐藤各理事6名を推薦   することとした。

13.認定更新指定研修会として、以下の申請を承認した。

  1)認定一般検査技師

  ①第10回スキルアップ研修会

  ②平成24年度佐賀県一般検査研修会

  ③平成24年度長崎県一般検査研修会

  2)認定心電検査技師

  ①新潟県技師会生理機能検査部門研修会心電図セミナー2012

  ②第25回関東甲信地区臨床検査技師会生理機能検査研究班研修会

14.認定資格更新のための指定講習会としての共催申請を承認した。

  1)0725 臨床心電セミナー 日本電子

15.糖尿病療養指導士第1群 単位申請研修会を承認した。

  1)第7回九州DM検査セミナー

  2)第15回埼糖協医療スタッフ研修会

  3)第6回神奈川糖尿病療養指導士認定機構研修会

  4)第10回神奈川県糖尿病療養指導士研究会セミナー

  5)第26回望星台糖尿病セミナー

  6)第5回首都圏糖尿病療養指導研究会

  7)第18回埼玉糖尿病療養指導セミナー

16.「呼吸機能検査の実際」の在庫が無くなったため、500部増刷することとした。

17.会誌「医学検査」は、広報委員会の担当とし、運用は広報委員会の編集部会で行う。

18.会長の報酬は、役員の報酬等及び費用に関する規程に基づき、退職時の給与を最低保障し、常勤となった7月に遡り支給する。

19.味覚・嗅覚検査の要望について

  臨床検査技師による耳鼻咽喉科領域の検査の取り扱いについて(要望)を厚労省に提出。

20.次の委員会を設置する。

  1)IFBLS学会準備委員会

  2)渉法問題対策委員会

  3)学術組織の再構築に関する検討委員会

   この委員会に「協力委員」を置くこととしたい。

21.第64回日本医学検査学会の担当技師会として立候補届が、佐賀県臨床検査技師会から提出され承認した。

Ⅱ.関西支部関連

1.     IFBLS学会立候補地は手上げ制→骨格を日臨技がきめないと手上げできない

2.     来年度の支部の研修会には日臨技伝達講習と支部の自由度の高い研修会がある予定

3.     支部学会、支部研修会のあり方は学術委員会、学術再構成委員会で検討

4.     学術組織再校正に関する検討委員会の推薦は関西支部からは高田厚照会員(関西医大香里病院)。

5.     来年度支部学会の非会員は規程に準ずること(現行ではプラス1万円)

6.     感染症伝達講習は必ず実施すること グラム染色 (保険点数新設の対応)、インフルエンザ(業務拡大のため)、2日間、実習→兵庫県が担当

神戸大学で実施決定 2月12日を予定している。

7.     平成26年度関西支部学会は兵庫県が担当。

 

2.各部局報告

 <事務局>

【報告事項】

1.平成25年度、自由民主党本部政調会・兵庫県・神戸市予算編成に対する最重点要望事項について
→事務局より提出済み

2.平成24年度日臨技関西支部医学検査学会(第52回)ポケットプログラムについて
 →8月定期発送で会員へ送付済み

3.健康づくり推進員再任確認について →松田局長再任、事務局より書類提出済み

4.受動喫煙の防止等に関する条例啓発ポスターの送付について →8月定期発送で会員へ送付済み

5.自由民主党兵庫県各種友好団体との意見交換会について 
→9/19(水)午後 富永会長、中町副会長、東塚副会長 3名出席予定

6.第62回日本医学検査学会ポスターについて →8月定期発送で施設へ送付済み

7.第23回生物年次学術集会のポスターについて
→会員数20名以上の施設へ定期発送で送付&HP掲載予定。事務所より必要部数を申請中

8.愛知県臨床検査標準化ガイドラインに対するパブリックコメントについて
→8月定期発送で送付&HP掲載広報部へ依頼済み

9.第18回神戸臨床検査フォーラムのご案内のお願い
→8月定期発送で送付&HP掲載広報部へ依頼済み

10.平成24年度日臨技全国研修会「感染症における安全管理体制 ~臨床検査技師の役割~」
→微生物研究班幸福班長に細菌関係各位へメールでの情報提供を依頼
→事務局より兵臨技メール会員へメールでの情報提供を実施

11.日臨技学術組織再構築に関する委員会委員の推薦の依頼について
→支部推薦:高田厚照会員(関西医大香里病院)
→一般公募:HP掲載広報部へ依頼済み(兵臨技から神戸大学 吉田会員を推薦)

12.来年度からの日臨技と兵臨技の会費徴収方法について
→プロジェクトチーム(富永・中町・東塚・金・真田・松田・駒井・西光・林)で取り組み開始

13.平成24年度日臨技関西支部輸血研修会について→9/1に臨時発送&HP掲載広報部へ依頼済み

14.平成24年度輸血療法委員会合同研修会について→9/1に臨時発送&HP掲載広報部へ依頼済み

15.事務所より、平成24年度兵臨技会費未納者へ9/1に事務連絡通知を送付

------------------------------------------------------------------------------------

16.平成24年度兵庫県公衆衛生協会団体会費納入について→事務局より納入済み(5,000円)

17.献血血液の研究開発等での使用に関する指針→HPリンク広報部へ依頼済み

18.医療機器の不具合等報告の症例の公表及び活用について→HPリンク広報部へ依頼済み

19.21世紀を担う臨床検査技師実践セミナー 和歌山・2012の案内→9/1に臨時発送

20.兵庫県医師会関係団体事務連絡会→日臨技関西支部医学検査学会と被るため欠席で連絡

21.平成24年度兵庫県公衆衛生協会長表彰→(株)兵庫県臨床検査研究所の表彰が決定

22.平成24年度兵庫県高齢者特別賞受賞者→藤山順一名誉会員の受賞が決定

23.日臨技よりチーム医療に係わる業務認証(拡大)について調査依頼あり
→広報部へHP掲載依頼済み(9月28日〆切)

24.日臨技より「国民健康増進委託事業 啓発活動配布物(クリアファイル400部)」
→乳がんおよびAIDSキャンペーンでの配布物として活用

25.事務所 ADSLから光ケーブルへと変更。定期発送の業者変更を検討する。

 

 

<総務部>

【報告事項】

  1.会員状況について

  事務職員が今年度未納施設会員(退会された会員)に勧誘を行った結果75名増加した。

  

 

3/15

5/8

5/30

6/30

8/1

8/22

9/28

兵臨技+日臨技会員数

1617

1307

1265

1309

1349

1392

1450

(兵臨技会費未納者)

(42)

 

 

 

 

 

 

兵臨技のみ

458

456

514

551

558

572

589

(兵臨技会費未納者)

0

 

 

 

 

 

 

会員数合計

2075

1763

1779

1860

1907

1964

2039

未納者合計

(42)

 

 

 

 

 

 

 

 

施設数

会員数

神戸地区

137

835

阪神地区

60

431

丹但地区

16

88

東播地区

52

351

西播地区

46

330

県   外

 

4

合   計

311

2039

 

 

<経理部>

1.    予算管理月報について (別紙)

2.    予算明細表について  (別紙)

3.    広告状況について   (別紙)

 

【渉外事業局】

<渉外部>

「報告事項」

     ・第4回兵庫県医療職6団体協議会会議報告

 

「審議事項」

1.就労実態(賃金)アンケート案(別紙参照)について

2.アンケート調査に係る費用(予算)について

①    往復ハガキの場合・・・2200名×100円=220,000円

          印刷費は不明ですが、部数が多いので手間が相当かかります。

          また、調査結果が保護されないので不適と考えます。

②    料金受取人払い・・・封筒代(印刷費含む)3000枚×5.8円=17,400円

        アンケート調査表(A4サイズ)2,200枚×3.5円=7,700円

        郵便局への後納金は技師会事務所着分で1封筒につき100円です。

        返信部数は予想ですが7割として154,000円。(約18万円)

        調査結果は保護されます。

 

       以上より、料金受取人払い方式にて調査実施を行うことが適切と考えます。

 

   ②案で承認された。11月あるいは12月で実施する。最終決定はメールにて連絡する。

 

<組織部>

【報告事項】

1.      第1回東播地区ナイトセミナーを9月21日(金)に行いました(事業報告書、決算書)。

2.      第1回西播地区グループ研修会を9月26日(水)に行いました(事業報告書、決算書)。

3.      第3回西播地区グループ研修会の詳細(事業計画書)

 

<広報部>

【報告事項】

1.ホームページに新規および更新掲載しました(8.26-10.4)。

①技師会関係

・第32回精度管理調査実施申込終了の案内

・日臨技関西支部血液研修会の案内

・研修会速報(10月)

・会員状況(8.1現在分)

・神戸阪神施設連絡者会議・新人会員研修会・交流会の案内

・乳がん検診促進キャンペーンの案内

・チーム医療に係る業務認証(拡大)について

・平成24・25年度兵臨技役員名簿・組織構成

・HYOGOニュース・行事予定表(10月号)

② 関係団体

・献血血液の研究開発等での使用に関する指針

・医療機器の不具合等報告の症例の公表及び活用について

・がん検査セミナーの案内

2.HYOGOニュース10月号編集委員会を開催しました(9.10)。

 

【事業推進局】

<学術部>

【報告事項】

1.9月1日に第3回学術部会を開催いたしました。(別紙、議事録)

2.今年度は、就労支援事業腹部超音波検査は見送り、今後各年開催とする。

3.但丹地区研修会開催、組織部と打ち合わせ中。開催候補日は11月4、18、25日

4.第62回日本医学検査学会 座長候補依頼 免疫血清とチーム医療2名の依頼あり。

5.その他

 

<精度管理事業部>

【報告事項】

   特になし

 

<公益事業部>

【報告事項】

1.HIV・STI予防啓発事業が日臨技公益委託事業として認められた。

   (企画書、予算書参照)

日時:①平成24年12月8日(土)10:00-16:00

      ②平成25年1月22日(火) 13:00-14:30

 場所:①神戸市長田区ピフレ

    ②玉田学園 神戸常盤女子高等学校

形式:①青少年を対象としたポスター展示および市民公開講座 ロシュに依頼

      ②女子高生を対象とした講演

内容:①ポスター展示

②学校での講演(13:00-14:30)

講師:②原田 佳世子 先生(兵庫医科大学病院・産科婦人科学)

 

1)    平成24年度病原性の高い新型インフルエンザ訓練 参加予定

(実施要綱参照)

 

日時  平成24年11月8日(木)14:00-16:00

  場所  加古川市防災センター 

  ※技師4名

 

3)兵庫県がん診療連携協議会・公益社団法人兵庫県臨床検査技師会

「検査セミナー」実施予定 

(打ち合わせ議事録、スケジュール参照)  

  日 時:平成24年11月10日 (土)  14:00 ~17:00

場 所: 兵庫県私学会館 4階 大ホール

 

4)乳がん検診促進キャンペーンチラシ 完成

 

審議事項・決議事項

  

<事務局>

1.H24年度兵庫県公衆衛生協会中央研究会兼総会への参加について(別途資料1参照)

11月3日(土)(株)兵庫県臨床検査研究所が表彰 何名か参加するようにしてほしい。

2.障害者虐待防止法の施行等について(別途資料2参照)

  ホームページ対応で承認された。

3.常務理事会のメール会議化について

  会議の集まりが悪く忙しいのでメール会議で良いかの提案があった。

  前回実施してみたが、審議内容によると思われる。決定させなければならない事項や協議すべき内容があればレスポンスの問題もある。過半数が集まらない場合にのみ行う方向で

  検討する。

 

<総務部>

1.会員証紛失の取り扱いについて

  会員証を紛失し、再発行を希望する会員(現在まで1名)については、現在のところ無償にて再発行しています。今後の方針について協議願います。

  実費に近い経費を、自己負担で有償化する方向で決定する。

 

<経理部>

 審議事項なし

 

【渉外事業部】

<渉外部>

 審議事項なし

 

【組織活動局】

<組織部>

 審議事項なし

 

<学術部>

  1.eラーニングの運用について(中町副会長)

  研究班長からは、実際に参加する人は参加費を払うが、インターネットは無料ということは不公平ではないかという意見があった。試行する方向で検討する。

  乳がんの講演、がん連携協議会合同研修会等について、講師の了承を得て撮影が実施出来るかどうかを検討してみる。

2. その他

 

<精度管理事業部>

  特になし

  医師会からの要望でHDLのコントロールを準備するために10万円が経費としてかかる。技師

  会からも協力が得られないかどうかの確認があり審議する。

半分ずつで技師会より5万円出すことで承認された。

 

<公益事業部>

1.   乳がん検診促進キャンペーンプログラムの確認

会長を含んだ11名参加予定