〈研究班紹介〉

一般検査は尿や糞便をはじめとする様々な体液を対象に検査する分野であり、医学全般の広い知識が問われるとともに、正確かつ迅速な結果報告が求められます。

一般検査研究班は、初学者を対象とした講習会に加え、県外のエキスパートによる講義を開催し、一般検査の知識と技術の向上を目指して活動しています。また、研究班員メンバーで、希少症例の学会発表などにも積極的に取り組んでいます。

(一般検査研究班長 神戸大学医学部附属病院検査部 大沼健一郎)

 

 

一般検査情報
キャビネット

一般検査

名前 更新日
ファイル・フォルダがありません。