精度管理

医療法等の改正や地域包括ケアシステムにより臨床検査の精度管理の重要性はますます高まっています。外部精度管理調査は自施設の検査結果を客観的に評価し、検査結果の正確性を保証することが可能です。また、年間を通して定期的に外部精度管理調査に参加し、検査結果の品質保証に努めることが肝要です。 

 兵臨技精度管理調査について

【目 的】

 兵庫県と兵庫県医師会との共同事業で、県民に信頼性の高い臨床検査データを提供する事を目的としています。

 毎年解析資料集を発行し、年度末に、兵庫県医師会と合同の報告会「精度管理調査検討会」を開催しています。

【特 徴】

・日臨技 臨床検査精度管理調査(6月)と合わせて評価を得ることで、日臨技精度保証(標準化事業)の「精度保証施設認証制度」の審査基準の一つを満たします。

・日臨技 臨床検査精度管理調査(全国サーベイ)とは異なり、マトリックス効果の生じない実試料(プール血清や新鮮血)を用いるので、参加施設個別の変動要因の検討を通じて改善へと導くことが期待できます。

・診療に支障をきたすと思われるデータは「C」と評価します。なお改善にサポートが必要と思われる施設には本会から連絡いたします。

・精度管理調査結果報告締め切り後、速やかに正答をホームページで公開します。

                                          文責:精度管理事業部

精度管理情報
キャビネット